投稿

保育園に持っていくタオルに名前をつける7つの方法|コスト、手間、耐久性、見た目を調査

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

保育園に持っていくタオルに名前をつける7つの方法

保育園へ持っていく持ち物は、すべてに名前を付けないといけませんよね。そのなかでも、タオルは表面がモコモコしているのでうまく名前付けができないと苦戦されるママが多いようです。

やっぱり、タオルって名前入れしにくいよね。どんな名入れが最適なのか、全然わからないや…。

そんな悩みを解決するために、私が知る7つの名入れ方法をあげてみたよ。コスト、手間。耐久性、見た目の観点からそれぞれ比較してみたから参考にしてみて!

保育園に持っていくタオルの名前付けする7つの方法

【1】油性ペンで書く

おすすめ度(総合点数)★★☆☆☆(あまりおすすめしない)
コストパフォーマンス★★★★☆
手軽さ★★☆☆☆
耐久性★★★☆☆
見た目★☆☆☆☆
向いているタオルの素材ガーゼタオル

油性ペンで書くのは、見た目があまりよくないというデメリットがあります。モコモコとしたパイル地の場合はペン先が繊維に引っかかって汚くなってしまう恐れがあります。

かわいいデザインのタオルの場合、名前入れで汚くなってしまったら残念ですよね。

表面がサラッとしたガーゼタオルの場合はペン先が引っかかりにくいので比較的書きやすいですが、ペンを押しつけてしまったときににじんでしまう恐れも。

【2】お名前シールを貼る(アイロンシール)

おすすめ度(総合点数)★★★★☆(おすすめ)
コストパフォーマンス★★★★☆
簡単さ・楽さ★★★☆☆
洗濯したときの耐久性★★☆☆☆
見た目★★★★★
向いているタオルの種類ガーゼタオル

アイロンで熱圧着するタイプのお名前シールは、物にもよりますが1枚当たり10円を切るものが多いのでコスパは◎。そして、見た目にもきれいな名前入れができます。

また、かわいいキャラクターが描かれたデザインのシールであれば文字の読めない小さなお子さんでも自分のタオルを認識できることも。

ただ、パイル地に貼ってしまうと洗濯するとすぐに取れてしまうため、必ず端の起毛されていない部分・ヘムにするようにしましょう。

普段からアイロンがけをする方にはおすすめの名前付け方法です。

【3】お名前シールを貼る(ノンアイロンシール)

おすすめ度(総合点数)★★★★☆(おすすめ)
コストパフォーマンス★★★★☆
簡単さ・楽さ★★★★★
洗濯したときの耐久性★☆☆☆☆
見た目★★★★★
向いているタオルの種類タグが付いていタオル

ノンアイロンシールはタグに貼り付けるタイプのお名前シールです。

1枚当たり10円を切るものが多いのでコスパはよく、何よりアイロンを使わず貼れるので簡単に名前入れができるというメリットがあります。

また、防水加工がされているのでコップなどにも使用することができます。

その一方で、やはり熱圧着するアイロンシールと比べると、洗濯を繰り返すうちにはがれていくというデメリットも。

タグに付けるので、タオルの生地を選ばず付けることが出来ますが、タグが付いていないと貼り付けることが出来ません。

ノンアイロンシールは、防水加工もされているので、衣類のタグのほかにも、文房具やコップなどにも使いまわせるというのもうれしいポイントです。

1つのシールをいろいろなものに名前付けをしたいという人やできるだけ簡単に名前付けをしたいという人におすすめです。

【4】フロッキーネームを貼る

おすすめ度(総合点数)★★★☆☆(まあまあおすすめ)
コストパフォーマンス★☆☆☆☆
簡単さ・楽さ★★★☆☆
洗濯したときの耐久性★★☆☆☆
見た目★★★★☆
向いているタオルの種類ガーゼタオル、パイル地タオルの両方

フロッキーネームとは、アイロンを使って熱圧着することでプクプクとした立体文字を転写できるお名前シールのことをいいます。

見た目がかわいいうえに、パイル地でも比較的しっかりと粘着するというメリットがありますが、1枚当たり50~100円くらいするのでコスパは良くありません。また、厚みがあるため引っかってはがれてしまうケースも。

かわいい見た目にこだわりたいという方にはよいでしょう。

【5】お名前スタンプを押す

おすすめ度(総合点数)★★★★☆(おすすめ)
コストパフォーマンス★★★★☆
簡単さ・楽さ★★★★☆
洗濯したときの耐久性★★☆☆☆
見た目★★★☆☆
向いているタオルの種類ガーゼタオル

お名前スタンプは、布や鉄、プラスチックなどにも名入れできるスタンプ。

スタンプは1つ1000円前後しますが、インクさえ交換すれば半永久的に使えるのでコスパはとてもいいです。

ただし、きれいにスタンプするのに少しコツがいることと、洗濯をするうちにはげてくるという点も。

いろんなものに使えるうえにコストも抑えたいという人におすすめです。

【6】名前を刺繍する

おすすめ度(総合点数)★★☆☆☆(あまりおすすめしない)
コストパフォーマンス★★★★☆
簡単さ・楽さ★☆☆☆☆
洗濯したときの耐久性★★★★☆
見た目★★★☆☆
向いているタオルの種類ガーゼタオル、パイル地タオルの両方

手縫いで名前を刺繍する方法は、コストもかかりませんし、インクやシールのように水に弱いということはありません。

ただ、手芸を普段からやっていない人からすれば手間のかかる作業になります。

【番外編】名入れ刺繍入りタオルを購入する

おすすめ度(総合点数)★★★★☆(おすすめ)
コストパフォーマンス★★★☆☆
簡単さ・楽さ★★★★★
洗濯したときの耐久性★★★★★
見た目★★★★☆

実はもっとお手軽な方法として、名前の刺繍が入ったタオルを購入するという手もあります。

これなら、手元に届いたときにはすでに刺繍で名前が入っているので、名前付けをする必要がありません。

シールに比べると多少費用はかかりますが、名前付けをしなくてもいいことを考えれば、そこまで割高には感じません♪

まとめ

7つのタオルの名入れ方法をご紹介しました。

それぞれにメリットとデメリットがあるみたいだね。

【2】お名前シールを貼る(アイロンシール)
【3】お名前シールを貼る(ノンアイロンシール)
【5】お名前スタンプを押す
の3つかな!

【番外編】名入れ刺繍入りタオルを購入する
もよさそうだな~♪

ぜひ、ご自身に合った方法でタオルに名前入れをしてくださいね。気になった方は下記をチェック!

アイロンシールのバナー
ノンアイロンシールのバナー
お名前スタンプのバナー
名入れループタオル
名入れミニハンカチ
コラムのコンセプト紹介

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, グッズ別
-, ,

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.