投稿 2020年2月19日 更新

【お昼寝布団】選び方から子供に分かりやすい名前付け法の紹介!

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

入園準備にはたくさんのアイテムが必要です。その中でも、子どもにとって心地良い園生活を送るため、とっても重要なとき間であるお昼寝で使うのがお昼寝布団セットです。

お昼寝布団と言っても、たくさんの種類があり、どれを選んだら良いか迷うママも多いのではないでしょうか?

そこで、今回は

・お昼寝布団セットとは?
・入園準備のためのお昼寝布団の選び方
・一緒に購入すべきアイテム
・入園準備の名前付け お昼寝布団セットの場合は?
・【子どもに分かりやすい&丈夫】名前付けの位置
・お昼寝布団セットお手入れ方法

について、元幼稚園教諭&現役保育士の私がおすすめするポイントを織り交ぜながらご紹介します。

実際、保育園・幼稚園合計3年間使用している子どものお昼寝布団セットの写真も載せていますので参考にしてみてください。

お昼寝布団セットとは?

お昼寝布団とその他のセット

お昼寝布団セットとは、お昼寝の時間に子どもが使う簡易的な布団セットのことです。

ベビー布団と勘違いされることも多いですが、お昼寝布団は、ベビーよりも短いお昼寝の時間に使うことを考慮して作られています。寝心地<コンパクト・持ち運びやすさを重視されており、比較的安価で販売されています。

ほとんどの園では、週末または月末に持ち帰りますが、それ以外は保育園に置いたままになるので、お家で使うものとは別に用意しなければなりません。

熟睡出来るように快適な寝具を選ぶよりも、ママやパパが持ち運びしやすく、コンパクトなものを選ぶことをおすすめします。

保育園側としましても、限られた布団収納スペースに収まりやすい、コンパクトで軽い布団だと助かります。

ちなみに、お昼寝布団の一般的なサイズは縦120センチ×横80センチになっていますが、保育園によって指定のサイズがある場合があります。保育園の収納スペースとの兼ね合いもあるので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

入園準備のためのお昼寝布団の選び方

お昼寝布団セットは、家庭で使うものではなく、主に保育園で使うものです。

選ぶときにはいくつかのポイントがありますので、「扱いやすい・子どもが自分の布団を見つけやすい」ポイントを絞ってお話します。

①持ち運びやすさ

ほとんどの園では、週末持ち帰り・週明けに持ち出しのルーティーンがあります。子どもを連れて、更に布団セットも担いでとなると、意外と持ち運びに手間がかかります。

兄弟姉妹で通園している場合は尚更大変ですので、大きさや重さ、持ち運びやすさはしっかりと吟味して購入することをおすすめします。

お昼寝布団セットを持つ子供

また、子どもが3歳くらいになると、子ども自身で布団を片付けたり、持ち運んだりする機会も増えます。子どものためにも「軽い・コンパクト・持ちやすさ」を意識して選びましょう。

お昼寝布団は、1度購入するとあまり買い替えの必要はないので、薄手でコンパクトにまとまるタイプのものが子どもにとってもベストだと言えますね。

②お手入れが簡単なもの

子どもが寝るときには、意外と汗をかいたりよだれを垂らしたりして、気付かないうちに布団を汚してしまいます。また、トイレトレーニング中は、おねしょをして濡れることもあります。

布団カバーだけでなく、布団自体が洗える商品を選ぶとより衛生的に使えるので安心ですね。

布団がコンパクトになっているため、洗濯機で気軽に洗濯出来る商品もありますよ♪

③布団カバーの付け外しが簡単なもの

週末に持ち帰り、洗濯してまた週明けに持っていくお昼寝布団セットですので、布団カバーは簡単に付け外し出来ると嬉しいですよね。

ファスナーやスナップボタン、紐で結ぶタイプなど種類があるので、ママがストレスにならないタイプを選ぶと良いかもしれません。

ちなみに、ファスナータイプは、カバーが取り外しやすいのですが、布団生地を噛んでしまい、壊れることも多いです。(長年保育現場に勤めていて感じたことです。)長く使うことを考えるならば、あまりおすすめ出来ません。

我が家は、子どもの寝相が悪く、よく転がるため、紐で結ぶタイプにしています。(一代目はスナップボタンタイプでしたが、二代目は紐で結ぶタイプへ変更しました。)

二代目にして分かったことですが、足に当たるボタンが気になるとのことでした(笑)

④布団セット一式が子どもが好きな柄や色

園のお昼寝の時間、子どもたちは一斉に自分の布団へ向かいます。ですから、子ども自身に自分の布団が分かりやすいと、子どもにとっても保育士にとっても助かります。

子どもが分かりやすいのは、子どもが好きな柄やキャラクター・色合いのものになります。大人もそうですが、子どもなら尚更に、自分の好きな柄だと、目を引きやすく、判別しやすくなります。

でも、同じ年齢の子どもが集まれば、興味も同じになることも増えますよね。そんなときには、お名前シールでオリジナル感を付加してあげましょう。

一緒に購入すべきアイテム

入園準備で用意してほしいお昼寝布団セットの基本的な内容は、

  • 掛け布団
  • 敷き布団
  • 掛け布団カバー
  • 敷き布団カバー
  • 防水シーツ(洗い替え用で2枚あると安心です。)
  • 布団を入れるカバン

の6点です。

市販のお昼寝布団セットを購入すれば、ほとんどの商品のセット内容に含まれていますが、お昼寝布団セットにカバーが付いていない商品もあります。商品購入時にはセット内容をよく確認しておきましょう。

一年を通して、上で紹介した6点セットを用意してもらえたら問題ないのですが、夏場と冬場はイレギュラーなものがあります。

カーズの毛布

【夏場】
・タオルケットまたはバスタオル、薄掛け布団

【冬場】
・子ども用毛布またはひざ掛け

も用意しておきましょう。

園では、冷暖房を完備していますが、季節毎に掛け布団を変えてあげると、より快適な睡眠を送れます。

また、お昼寝布団セットに枕が入っているものもありますが、窒息防止の意味もあり、枕はNGの園が多いです。枕で寝る習慣のある場合は、事前に確認しておきましょう。

防水シーツは、ミルクの吐き戻しやよだれで汚れたり、トイレトレーニング中はおねしょで濡れたりすることも多々あります。洗い替え用として2枚用意しておくと、天気の都合で乾かないときにも安心ですね。

【入園準備の名前付け】お昼寝布団セットの場合は?

入園準備の名前付けは、いろいろなアイテムがあるからこそ、どの名前付け方法が簡単&丈夫なのか悩みますよね。

そこで、二児の母、そして現役保育士の私が実際に行ったり、見てきたりしたお昼寝布団セットへのおすすめの名前付けの方法をご紹介します。

名前ペン(油性ペン)で直接書く

勇気がいりますが、一番コストがかからず、手軽な方法です。

ただ、市販のお昼寝布団は柄付きのものが多いので、油性ペンで書いても分かりにくく、あまりおすすめ出来ません。

名前シールを貼る

お昼寝毛布

最も簡単&失敗なしの方法です。名前シールは剥がれやすいのでは?と思われがちですが、意外と一度貼り付けると、長い間付いたままで剥がれにくいんですよ〜♪

より耐久性を求めるなら、角は丸いタイプがおすすめです。角が四角と摩擦抵抗が大きく、角から剥がれやすくなります。

また、貼り付ける名前シールは、特大サイズにしましょう。お昼寝布団は、入園準備グッズの中でもサイズが大きいものになるので、子どもにも保育士にもハッキリ分かりやすくするためには、一番大きなサイズの名前シールがベターと言えますね。

オーダーする際は、線が太く、大きくハッキリした字体を選んでもらえると保育士としては嬉しいです。

子どもに分かりやすい&丈夫】名前付けの位置

せっかく名前付けをしても、剥がれたり消えたりしたら一からやり直し……できるだけ、名前付けはやり直しせず、剥がれることなく名前付けした当初の状態をキープさせたいものですよね。

では、どこに名前付けをしたらベストなのか?子どもに分かりやすい・保育士が見やすい位置を教えます。

お昼寝布団セットの名前付けは、布団そのものだけではなく、布団カバー、防水シーツやタオルケット、毛布それぞれに名前付けをする必要があります。

お昼寝布団セットで子どもに分かりやすい位置は、布団の下端部分。顔に近い部分は、汗をかいたり、よだれが付いたりするので汚れやすく、おすすめしません。

布団やカバーの裏側ではなく、布団を敷いた状態で上になる側に名前付けをしましょう。

掛け布団・敷き布団共に同じ場所に名前付けをすると、カバーを付け替えるときも間違えにくくなります。実は、カバーを同じ柄にすると、掛け布団カバーと敷き布団カバーが同じようなサイズなので、付け間違えをすることもしばしばあるのです…(笑)

また、布団バッグの名前付けは、持ち手が付いているバッグの側面またはタグが分かりやすい位置です。

子どもは布団バッグを手に取り、名前を確認します。子どもが手を添える「下部分」に名前付けすると目に付きやすくなりますので、より良いですね。

お昼寝布団セットの場合、どの名前付け法が丈夫?

名前シールで名前付けを検討中のママは、どの名前付けの方法がお昼寝布団セットと相性が良いのか気になりますよね。

ここでは、それぞれの名前付け方法×お昼寝布団セットの耐久性についてお話します。

【見やすさ&丈夫No.1】ラバータイプ

濃い色の記事に貼ったラバーシール

最もおすすめしたいタイプがこちらです。透けないタイプの名前シールなので、濃い色でもしっかりと名前が見えます。また、アイロンで接着するので、簡単にキレイに名前付けが完了できるのが嬉しいです。

名前シールを選ぶなら、断然角が丸いタイプがおすすめです!角が四角いものは、角の摩擦抵抗が強く、角からクルクルと剥がれていきます。

お古に回したいときには、アイロンで名前シールを温め、ゆっくりと角から剥がしていきます。

シールの粘着がアイロンの熱で溶け、意外とキレイに剥がれます。同じ場所に新しい名前シールを貼ると、シールの粘着を気にしなくても良いですね。

ちなみに我が家が採用したのはこちら!!

ラバーシールのバナー

濃い色柄ものにも分かりやすいデザイン・角丸のカット済みなので、到着後すぐに使えるのが嬉しいです。

アイロンシール

ラバータイプと同様にアイロン接着なので、簡単にキレイに名前付けできます。

ただ、背景が透明なので、お昼寝布団セットがキャラクターや柄のものの場合は名前が見えにくいため、保育士としてはあまりおすすめしません。

アイロンシールのバナー

ノンアイロンタイプ

洗濯タグに貼り付けるならノンアイロンタイプが最も手軽に出来ます。

ただ、中をひっくり返してタグを確認しないと名前が確認出来ないのが欠点です。子どもにも保育士にとっても、名前が分かりにくい名前付け方法になりますので、保育士としてはあまりおすすめしません。

ノンアイロンシールのバナー

【見やすさNo.2】100均や手芸店のアイロン接着名前シール

100均にあるアイロン接着タイプの名前シールも意外と長持ちします。我が家は、もっぱら100均グッズを多用しているので名前付けにもよく登場します(笑)

このタイプは、長いテープ状の名前シールをハサミでカットし、名前ペン(油性ペン)で名前付けをします。シールの角が四角いと剥がれやすいため、角は丸くカットしましょう。

ハサミでカット・名前書きをする手間がかかりますので、なるべく時短して入園準備したい方には不向きかもしれません。

剥がれるラバーシール

我が家では2年間使用していますが、布団カバーの名前シールが写真のように角からクルクルと剥がれてしまいました。

布団バッグは、基本的にあまり洗濯しないので、まだまだキレイに貼り付いています。

角が四角いタイプは、角から剥がれやすいようです…。こちらのタイプを検討中のママは、一手間加えてより丈夫にしておきましょう。

お昼寝布団セットお手入れ方法

毎日のお昼寝時間に、大活躍してくれるお昼寝布団。たくさん遊んで、しっかり寝る子どもたちは、寝汗をかいたりよだれが出たり、おねしょをしてしまうこともあり、お昼寝布団はかなり汚れてしまいます。

毎週末に持ち帰るので、布団カバーは毎回洗濯出来ても、お昼寝布団自体のお手入れは、時間もかかるし、天気を気にしないといけないし…でなかなかハードルが高いですよね。

他のママはどんなお手入れをしているのか気になりますよね。そこで、子どもたちを保育園三年間、幼稚園四年間通わせた元幼稚園教諭&二児の母の私がお布団セットの簡単に出来るお手入れ方法をご紹介します!

お昼寝布団セットの洗濯方法

お昼寝布団セットのカバーを外し、布団の洗濯方法が明記されているタグを見ましょう。

家庭で洗える場合は、ネットに入れて洗濯機で洗う・お風呂場で押し洗いするの2パターンがお手入れ方法となります。

家庭で洗えない場合は、クリーニング店に持ち込み、クリーニングしてもらいます。

洗濯機で洗う場合は?

洗濯機

布団をクルクルと丸めるようにコンパクトにし、洗濯ネットに入れて洗います。

洗濯機の設定は、毛布洗いや大物洗いで洗いましょう。

布団を入れると洗濯機の容量がいっぱいになり、洗剤の溶け残りが心配です。洗剤は、粉タイプよりも液体洗剤が安心ですね。

浴槽で洗う場合は?

洗濯機に収まらない布団の場合は、浴槽で押し洗いすると良いですよ。お風呂の残り湯を利用すると、水道代も節約出来ちゃいますね♪

【浴槽での洗い方】

①シャワーをかけて予洗いし、軽く汚れを洗い流します。
※残り湯の入った浴槽へ直接布団を入れても良いですが、意外とすぐに残りが汚れてしまいます。我が家流ではありますが、予洗いした後に残り湯へ投入する方が良いかもしれません。

②残り湯の中に液体洗剤を入れ、よくかき混ぜます。

洗剤が溶けた残り湯の中に布団を入れ、手や足などを使い、押し洗いします。
押し洗いせず、30分~1時間くらい浸け置きしておいても大丈夫です◎早く洗ってしまい場合は押し洗いする方が時間短縮に繋がるのでベターですね。

④浴槽の栓を抜き、排水します。

➄洗剤の泡が目立たなくなるまで、「ぬるま湯を入れ、押し洗いをし、排水する」を繰り返します。

⑥泡が目立たなくなってきたら、浴槽の淵にかけ、1時間くらい放置し、自然と水が抜けるのを待ちます。
私はせっかちなので、布団の端から絞るようにして水を抜き、お風呂掃除をしながら水が切れるのを待っています。

⑦布団を触ってみて、水が大体切れてきたら干し場に持って行き、干します。
洗い方は簡単なので、洗濯機で洗い切れていない気がする…と心配する時は、我が家もこちらの方法で洗っています。すすぎに時間がかかりますし、生乾き臭が気になるので、実践しているのはもっぱら夏場になりますが…(笑)

日々のお手入れは除菌スプレーにお任せ♪

除菌するお昼寝布団

毎回、落ち帰りの度にお手入れしてあげるのがベストかもしれませんが、お天気の都合やクリーニング代も高額になったりするので、我が家では除菌スプレーにお布団のお手入れを任せています。

お昼寝布団にスプレーするだけで、窓辺に干しておけばOKなので、子どものお手伝いにしても喜びますよ♪

毎日使うお昼寝布団セットだからこそ、子どもに分かりやすい工夫を!

お昼寝布団とお名前シール

入園すると、毎日2~3時間ずつのお昼寝時間に長い期間お世話になるお昼寝布団セット。

もしも、同じ柄の友達がいたとしてもオリジナルの名前シールがあれば安心です!子どもの好きな柄で作り、子どもにとっての「オリジナルの目印」として活用してあげると良いですね。

子どもに分かる位置に名前シールを貼り付けて、自分の布団が分かる工夫をしてあげましょう。

初めての集団生活を迎えるお子さんにとって、園生活が楽しいものになりますように…。

お昼寝布団におすすめのお名前付けグッズはこちらで購入できます。

ラバーシールのバナー
アイロンシールのバナー
ノンアイロンシールのバナー

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園の入園準備, 幼稚園の入園準備
-, , ,

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.