投稿 2020年5月14日 更新

保育園・幼稚園グッズのお名前付けはどうしたらいい?現役ママがグッズ毎にご紹介!

ご入園おめでとうございます!!

幼稚園や保育園に入園が決まると、次に始めたいのが子どもが園で使う持ちものへの名前付けですよね。

入園準備グッズは、意外とたくさんの持ちものがあるから、名前付けには時間と手間がかかるのよね。。

そうそう。量は意外とあるのよ。

でも単に名前付けするだけではなくて、子ども自身や園の先生がわかる場所に付ける視点が最も大事よ!

初めての入園準備では、どんなことに気をつけておけばいいのでしょうか?

今回は、なぜ入園準備グッズへの名前付けが必要なのか、どんなものを入園準備グッズとして揃えたら良いのか、またそれぞれの準備グッズへの名前付けの位置についてを現役保育士であり4歳と8歳の2児の母である私がまとめてご紹介します。

先生目線で子どもたちに分かりやすい名前付けの位置、名前付けがなるべく長持ちする方法にも触れていきますよ〜♪

入園準備グッズに名前付けが必要な理由は?

保育園 幼稚園 楽しく過ごそう

たくさん遊んだり、給食で汚れたりしてお着替えをする機会が多い園生活。

また、同じ年代の子どもたちと同じ部屋で過ごすので、同じような持ちものがたくさんあり、子どもは自分のものが分かりにくく混乱することが多々あります。

文字が読めるようになると、自分で読み、判別できるので、同じ持ちものでも大丈夫♪

子どもたちが困らないようにするため、名前付けが必要なのです。

また、間違えて友だちのものを持ち帰っても誰のものか分かるようにするため…間違えて持ち帰ることのないようにするためにも分かりやすい名前付けが必要不可欠!

手間と時間はかかりますが、“持ちものトラブル”に巻き込まれないためにも、子どもに分かりやすい位置に名前付けをしてあげることが入園準備となりますね。

年齢別の入園準備グッズ一覧表

まず準備グッズはいったいどれくらいの量が必要になるでしょうか。
年齢別に用意するグッズは変わってきますので、一覧でまとめてみました。

また、毎日必要なものと園に置いていくものとを分けて、1日に必要な数量もまとめています。

毎日の持参 1日に必要な数量

No. 準備グッズ 0歳 1歳 2歳 3~5歳
1 連絡帳ノート 1個 1個 1個 1個
2 ビニール袋・汚れもの袋 2枚 2枚 2枚 1枚
3 マグ・水筒 1個 1個 1個 1個
4 おしゃぶり 1個
5 哺乳瓶 1本
6 食事用エプロン・スタイ 3枚 2枚 1枚
7 おむつ 5枚 3枚 2枚
8 ガーゼハンカチ 4枚
9 ループ付きタオル 1枚 1枚 1枚 1枚

園に置いておく物 1日に必要な数量

No. 準備グッズ 0歳 1歳 2歳 3~5歳
10 歯ブラシ 1本
11 洋服上下 3セット 3セット 3セット 3セット
12 肌着 3枚 3枚 3枚 3枚
13 靴下 2足 2足 2足 2足
14 トレーニングパンツ・パンツ 6枚 6枚 3枚
15 パジャマ 1セット 1セット 1セット
16 上履き 1足
17 まくら 1枚 1枚 1枚 1枚
18 毛布 1枚 1枚 1枚 1枚
19 タオルケット 1枚 1枚 1枚 1枚
20 防水シーツ
21 ゴム付き帽子 1個
22 コップ 1個 1個
23 コップ入れ 1個 1個

園の方針やルールによって必要な準備グッズは変わってきます。
事前に園に確認することをお勧めします。

先輩ママが教えます♡おすすめの名前付け場所

名前付けを始めよう!と思っても、どこに名前付けをしたら良いのか悩んでしまいますよね。

そこで、子どもに分かりやすい名前付けの場所・おすすめ名前付けアイテムを先輩ママに聞きましたので参考にしてみてください☆

名前付けするアイテム別に、先輩ママが分かりやすく紹介していますので、気になるアイテムから順にチェックしていきましょう(^O^)/

おむつ

保育園で使う紙オムツには、1枚ずつに名前付けが必要です。

紙オムツへの名前付けには、先生が、どの子どもがトイレ(オムツ替え)が終わったかを紙オムツの残りで把握できるようにする意味と、他の子どもとの入れ間違いを防ぐ意味とがあります。

名前を書く場所は、お尻側のテープの下がおすすめ!

おむつのお名前つけは、おしりの部分

お尻部分には、イラストが描かれているので子どもが見やすい・目立ちやすいのでお名前付けをする場所におすすめなのです♪

★紙オムツの名前付けにおすすめのアイテム★

紙オムツは、凸凹していて、平らになっているところがあまりありません。

そのため、1枚1枚に名前付けをすることは、かなり大変なんです…(泣)

サインペンで書く方が多いですが、毎日数枚ずつ持参するのでかなりの労力が必要。
0歳児だったら1日5枚1週間で25枚も用意しないといけません。

個人的には、ポンポンと押せて楽ちんの『お名前スタンプ』がおすすめです!

お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー
お名前スタンプのバナー

下のブログでもお名前スタンプがおすすめの理由を紹介されていますので、合わせてチェックしてみてください(^^)/

洋服

保育園や幼稚園では、たくさん遊び、たくさん食べると、洋服が汚れることもしばしば…。

子どもが汚れに気付き、綺麗になって気持ち良いと感じることも大切なことですので、自分でお着換えできるように支えています。

そのため、汚れた洋服を着替える予備(お着換え用の洋服)にも名前付けをしておく必要があります。

もちろん、お家から着ていく洋服にもお名前付けをしっかりとしておきましょう。

洋服への名前付けのおすすめの場所は、【すそ部分の表や裏】【洋服内側の洗濯タグ】【商品タグやブランドタグ】です。

洋服にお名前つけをする箇所

洋服への名前付けは、油性ペンで直接書く方法とアイロン接着タイプの名前シール・ノンアイロンシールの3つの方法があります。

最近は、下の子へのお下がりや、フリマ出品などを考え、お名前シールを選ばれる方が増えていますよ♪

★洋服への名前付けにおすすめのアイテム★

園に予備として置いておく洋服、自宅に着替えようとして保管する洋服への名前付けは、品数も多く大変!できるだけ楽ちんで時短・長持ちするものが良いですよね。

そこで…

①洋服のすそ部分・洋服本体に名前を付けたい場合

アイロンシールがおすすめです♪アイロンでペタッと接着すれば名前付け終了~なので楽ちんですよ( *´艸`)

アイロンシールは、カラフルなデザインなので子どもにとって、マーク替わりになって自分のものが見つけやすいのも嬉しいポイントです♡

アイロンシールのバナー

②商品タグや洗濯タグにお名前シールを付けたい場合

ノンアイロンシールがおすすめです。シールのようにタグにペタッと貼り付けると完了~♪

シールのように貼り付けるだけなので、子どもと一緒に貼り付けて、「ここにお名前があるからね」などと言いながら入園準備しても楽しそうですね♪

ノンアイロンシールのバナー

洋服(トップス)への名前付けを元幼稚園教諭&現役保育士が紹介している記事がありますので、合わせてご覧ください。

ズボン

保育園や幼稚園では、小さい子どもになればなるほど着替える回数は多くなります。

特にズボンは、トイレトレーニング中の子どもはおしっこで、その他の子どもたちは食事の食べこぼしや砂遊びなどの汚れなどで汚れやすいものです。

そのため、汚れたズボンを履き替える予備(お着換え用のズボン)にも名前付けをしておく必要があります。トイレトレーニング中のお子さんは、特に多めにズボンの用意をしておきましょう。

もちろん、お家から履いていくズボンにもお名前付けをしっかりとしておきましょう。

ズボンへのおすすめの名前付けの場所は、【ウエスト部分】【洗濯・商品タグ】です。

ズボンへの名前付けは、油性ペンで直接書く方法とアイロン接着タイプの名前シール・ノンアイロンシールの3つの方法があります。

最近は、下の子へのお下がりや、フリマ出品などを考え、お名前シールを選ばれる方が増えていますよ♪

★ズボンへの名前付けにおすすめのアイテム★

園に予備として置いておくズボン、自宅に着替えようとして保管するズボンへの名前付けは、品数も多く大変!できるだけ楽ちんで時短・長持ちするものが良いですよね。

そこで…

①ウエスト部分に名前を付けたい場合

アイロンシールがおすすめです♪

ウエスト部分は、ゴムを伸ばして履くので、伸縮性のある名前シールを選びましょう。

アイロンシールのバナー

②洗濯タグ・商品タグに名前付けをする場合

ノンアイロンシールがおすすめです。シールのようにタグにペタッと貼り付けると完了~♪

洋服と同じで、シールのように貼り付けるだけなので、子どもと一緒に貼り付けて、「ここにお名前があるからね」などと言いながら入園準備しても楽しそうですね♪

ノンアイロンシールのバナー

ボトムスへの名前付けを元幼稚園教諭&現役保育士が紹介している記事がありますので、合わせてご覧ください。

靴下

靴下への名前付けは、生地自体に伸縮性がある+名前付け部分が小さいので、けっこう手間取りコツが必要です(+o+)

お名前付けのおすすめ場所は、【足の裏】【履き口の折り返し部分】がおすすめです。

靴下のお名前つけの場所

足の裏は、特に土踏まず部分が汚れにくく、名前が消えにくいのでおすすめですよ~♪

履き口部分は、名前を目立たせたくない人に良いですね。

★靴下のお名前付けにおすすめのアイテム★

靴下は伸縮性があるので、油性ペンで書くとすぐに名前が薄くなってしまいます…(泣)

ですので、名前付けには伸縮性のあるアイロンシールがおすすめです。

濃い色の靴下にはアイロンシールのラバータイプ・白や淡い色の靴下には半透明タイプのアイロンシールがおすすめです♪

アイロンシールのバナー
ラバーシールのバナー

靴下へのお名前付けを詳しく紹介している記事はこちらです。
参考にしてみてくださいね★

上履き

上靴のお名前つけの箇所

保育園や幼稚園の園舎の中で履く上履き。

デザインを指定されたり、同じものを一斉購入したりして、同じような上履きの中で自分のものを探さないといけません。

だからこそ、名前付けの場所が大切です。

上履きへの名前付けのおすすめの場所は、【ゴム部分】【かかと】【つま先】【靴底】です。

特におすすめなのが、ゴム部分またはつま先部分・かかと部分への2カ所共に名前付けをすること。

上履きは、トイレに行くとトイレ付近の床に、帰るときには下駄箱にしまいます。

床に上履きを置いておくと、子どもの目線は下向きになるので、上から見た時にハッキリ確認できるゴム部分またはつま先、靴底がおすすめなのです。

また、下駄箱にしまう・出す時には、目線が垂直になるのでかかと部分がよく見える場所になります。

★上履きの名前付けにおすすめのアイテム★

上履きへの名前付けには、お名前スタンプやお名前シールが便利です!

個人的には、かかと部分・ゴム部分にはノンアイロンシールアイロンシールがイラスト付きなので子どもにとって分かりやすくておすすめ♡

文字の読めるお子さんには、お名前スタンプでも問題ありませんね。

また、靴の中敷きには、ノンアイロンシールやお名前スタンプが適しています。

ノンアイロンシールのバナー
アイロンシールのバナー
お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー

上履きを含む靴への名前付けに関するおすすめ記事に、詳しくご紹介していますので合わせてご覧くださいね♪

帽子

通園時に全園児共通の帽子をかぶる幼稚園や保育園も多いかと思います。

みんなが同じ帽子を持っているため、自分のものを探すために困るのは子ども…。そのために、子どもに分かりやすい場所への名前付けが大切です。

帽子は、個人情報保護のために帽子の内側に名前付けをお願いする園がほとんどです。

帽子のお名前つけの場所

子どもが手に取る部分が子どもが目をやりやすいので、帽子のかけ紐近くに名前付けすると分かりやすいのでおすすめです♪

★帽子への名前付けにおすすめのアイテム★

帽子への名前付けは、名前欄が付いているものが多いですが、もしついていない場合は帽子のかけ紐近くや内側の目立つ部分にしましょう。

名前欄に貼り付けやすいノンアイロンシールアイロンシールお名前スタンプがおすすめです(*^^)v

ノンアイロンシールのバナー
アイロンシールのバナー
お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー

帽子への簡単で丈夫な名前付け方法について紹介している記事はこちらです。合わせてチェックしてみてくださいね☆

タオル・ハンカチ

タオルやハンカチなどの布製品は、洗濯するたびに少しずつお名前シールが剥がれやすくなってしまいがち…。

そんなタオル系へおすすめの名前付けの場所は、洗濯表示タグやお名前記入欄です。

ハンカチのお名前つけの箇所

よく洗濯するアイテムだからこそ、洗濯のたびにお名前が消えかけていないか・お名前シールが剥がれかけていないかを確認しておくと安心ですね。

タオルへの名前付けのコツを詳しくご紹介している記事はこちらです。

★ハンカチやタオルなどの名前付けにおすすめのアイテム★

洗濯表示タグに名前付けをする場合、タグ用ノンアイロンシールが簡単でおすすめ!

名前記入欄がついているものには、名前記入欄に油性ペンで直接書くと分かりやすくて良いですよ♪

ノンアイロンシールのバナー

文房具

入園準備の中で最も細かな作業で億劫になりがちな文具系への名前付けは、クレヨンや色鉛筆、ハサミなど細かな部分に1つずつ名前付けをする必要があります。

1つずつに付けるため、手間と時間がかかり心が折れそうになることもしばしば…

そんな大変な名前付けを少しでも楽にしたいのであれば、1つずつ手書きするよりもお名前シールをおすすめします!

クレヨンや色鉛筆は丸みを帯びているので、手書きだと書きにくく、またスタンプも押しにくい形状…。

なので、お名前シールは、防水タイプがおすすめ♪

防水タイプはラミネート加工されているので、防汚効果もあるんです( *´艸`)

文房具のお名前つけの場所

★文具系への名前付けにおすすめのアイテム★

入園準備の文具系は、クレヨンや色鉛筆など丸みを帯びているものやハサミなど名前書きスペースが小さいものが多いので手書きやお名前スタンプよりもお名前シールがおすすめです。

特に、防水タイプのお名前シールだと防汚効果もあり、丈夫さと綺麗さが続きやすいので便利です♡

防水シールのバナー

「お名前シールもお名前スタンプも揃えたよ~」という方は、どのアイテムがどの名前付け方法が適しているのか、素材・目的別で紹介しているこちらの記事でチェックしてみると安心かもしれませんね。

よだれかけやエプロンなどの布製品

よだれかけやエプロンなどの布製品には、アイロンシールが簡単・綺麗なのでおすすめです♪

布製品とアイロンシールの相性は抜群で、一度アイロン接着してしまえば、買い替え時まできちんとくっついたままなので丈夫です(*^^)v

よだれかけやエプロンの名前付けにおすすめの場所は、【商品・洗濯タグ】や【裏側部分】

パッと見た時に先生に分かりやすく、汚れが溜まりにくい場所が劣化を防ぎつつ、分かりやすい名前付けの場所となります。

★よだれかけやエプロンなどの布製品の名前付けにおすすめのアイテム★

商品・洗濯タグに名前付けをする場合、タグ用のノンアイロンシールがおすすめ♪シールのようにペタッと貼り付ければOKなので簡単ですよ( *´艸`)

また、よだれかけやエプロンの裏側にお名前付けする場合、アイロンシールがおすすめです。

ハッキリとしたイラスト付きの名前シールなので、名前が分かりやすく先生にとって見やすくてGOODなんです◎

ノンアイロンシールのバナー
アイロンシールのバナー

アイロンで付ける名前シールの剥がし方について紹介した記事がありますので、参考にしてみてくださいね。

また、よだれかけの必要枚数やおすすめ生地などの紹介をしている記事はこちらです。合わせてチェックしてみてください。

マスク

コロナがなかなか収束の兆しが垣間見えないこの時期だからこそ、よりマスクの重要性が高まっていますよね。

マスクへの名前付けは、マスクの素材に合わせて適した名前付け方法があります。

不織布マスク

不織布マスクは、繊維質の生地なのでタグ用シールは貼り付けることができてもすぐに剥げてしまいますので、お名前スタンプがおすすめ

スタンプ後数分放置し、インクをしっかりと乾かすことで、他のマスクへの色移りも心配ないので安心です。

お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー

不織布マスクへの名前付け方法をいろいろ試したレビュー記事も参考にしてみてくださいね。

布マスク

布マスクへの名前付けには、アイロンシール・ラバーシールがおすすめです。

マスク生地のデザインでお名前シールを変えると、より目立ちやすい名前付けが叶いますよ♪

布マスクのデザインによって、どの名前シールが良いかはこちらの記事を参考にしてみてください。

マスクの名前付けをするおすすめの場所は、マスクの内側・上下のどちらかにすること。

幼稚園や保育園内だけでなく、お出かけの時にも付けるので、防犯対策を含め、名前が見えにくい内側に名前付けをするようにしましょう。

指で触れる部分はどうしても剥がれやすくなるので、なるべく指で触れない部分を選び、貼り付けてください。

また、名前付けをする場所は毎回同じ場所にしてあげると、子どもが名前付けの場所を覚え、その部分をマーク替わりとして一人でマスクを着ける練習にもなります。

アイロンシールのバナー
ラバーシールのバナー

歯ブラシ

幼稚園や保育園では、給食後に歯磨きをする園が多いので、歯ブラシ・コップの用意が必要です。

幼児期の歯磨きは、大人の歯への生え替わり・柔らかい乳歯のお手入れなど大切な歯を守るためにとっても大切なことです。

歯ブラシへの名前付け方法は、お名前スタンプ・防水タイプのお名前シールの2パターンです。

歯ブラシは水に濡れるので、防水タイプのお名前シールがよりおすすめですね。

ラミネート加工されているので水に強く、持ち手部分に貼っても、剥がれたり名前が消えたりする心配がなくて安心♪

だ、歯ブラシは交換のペースが早いので、シールをキレイに剥がし、粘着が残っていれば再利用するのも良い方法ですよ(*^^)v

防水シールのバナー

歯ブラシについて詳しくご紹介している記事はこちらですので、歯ブラシの交換時期など気になる情報もチェックしてみてください。

コップ

歯ブラシとセットで使うコップも入園グッズで必要不可欠なアイテムの一つ。

コップですから、水に濡れ、名前付けした部分が消えやすくなりがちです。

そこで、コップへの名前付けにおすすめの場所は、【持ち手部分の横】【コップの底部分】です。

★コップへの名前付けにおすすめアイテム★

水に濡れることが多いこコップへの名前付けにおすすめのアイテムは防水タイプのお名前シール。

お名前スタンプも良いですが、水に濡れて擦れると消えやすくなるので、より強度が高いのはラミネート加工されている防水タイプのお名前シールになります。

コップとお名前シールとの相性は抜群なので、空気を抜くようにしてしっかりと貼り付けましょう。

防水シールのバナー

コップに貼り付けるお名前シールの耐久性についてレビューしている記事はこちらになりますので、合わせてご覧くださいね♪

水筒

水筒は、幼稚園や保育園で特に夏場に毎日持参をお願いする園が多いアイテムです。

最近は、冬でもエアコンを使うことで隠れ脱水になることもあるので、年中関係なく毎日水筒持参をする園も増えているみたいですよ。

お子さんが通う幼稚園・保育園では、水筒をどのくらいの頻度で持参するのかを予めチェックして用意するようにしましょう。

水筒への名前付けにおすすめの場所は、【水筒本体】【ストラップ】の2カ所。ストラップは外れてしまうこともあるので、念のために名前付けをしておくと迷子にならずに安心ですね。

水筒が必要な理由・水筒の選び方・ふさわしい水筒の中身など水筒へのなぜをご紹介している記事がこちらになりますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

★水筒への名前付けにおすすめのアイテム★

水筒本体へのお名前付けにおすすめのアイテムは、防水タイプのお名前シールです。

油性ペンで直接書くのも簡単で良いですが、水洗いするたびにインク部分が擦れ、消えやすくなってしまいます。

防水テープは、水濡れに強いラミネート加工を施してあるので、擦れや水・汚れに強いのでおすすめなのです♪

ただ、水筒本体は水筒ケースに隠れることも多いので、水筒ケースから見える飲み口付近に名前付けをしましょう。

ストラップへの名前付けは、油性ペンで直接またはネームプレートやキーホルダーに名前付けすると分かりやすくてGOODですね。

防水シールのバナー

お弁当箱・お弁当袋

お弁当は、園の方針によって、毎日お弁当を持参する園もあれば、月に何回か持参する園もあります。

お子さんが通う園はどんな方針かを事前に確認し、お弁当の用意をしておきましょう。

お弁当箱は、持ち帰るたびに水洗いしますので、洗うたびにツルツルした容器にスポンジが当たり、お名前付け部分が劣化しやすいです。

お弁当箱・デザート入れへのお名前付けは、【お弁当箱本体】【蓋】の2カ所にしましょう。

蓋と本体をバラバラにして食べるので、どちらか一方だけでは迷子になってしまいます…。必ず2カ所にお名前付けをして、迷子になることのないようにしてくださいね。

お弁当箱の選び方・お名前付けにおすすめのアイテムについて詳しくご紹介していますので、こちらの記事もご覧下さいね。

★お弁当箱へのお名前付けにおすすめのアイテム★

お弁当箱へのお名前付けにおすすめのアイテムは、防水タイプのお名前シール・お名前スタンプです。

毎回持ち帰るたびに水洗いするので、個人的には、スポンジの擦れ・水や汚れに強い防水タイプのお名前シールがよりおすすめです!

防水タイプのお名前シールは、プラスチック製品との相性が良いので、お弁当箱・箸・歯ブラシ・コップなどの食事に使うアイテムにはほぼ使えます( *´艸`)

平面にピタッと貼り付け、空気を抜くようなイメージで貼り付けるとより剥がれにくくなりますのでお試しくださいね♪

防水シールのバナー
お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー

まとめ

入園準備には、たくさんのグッズがあり、ちょっと気後れしてしまいますよね…(泣)

お名前シールやお名前スタンプを使えば、子どもと一緒にお名前付けの場所を確認しながら楽しくお名前付けをすることも出来ちゃいますよ~♪(小さなお子さんにはちょっとハードルが高いので、ママさんが代表でお願いします。)

この記事を参考にされたママさんにとって、入園準備が少しでも時短で簡単♡楽しい時間になりますに…☆

準備グッズと名前付けアイテムまとめ

準備グッズお名前付けアイテム関連記事
オムツスタンプこちら
洋服アイロン
ノンアイロン
こちら
ズボンアイロン
ノンアイロン
こちら
靴下アイロンこちら
上履きアイロン
ノンアイロン
スタンプ
こちら
帽子アイロン
ノンアイロン
スタンプ
こちら
タオル
ハンカチ
ノンアイロンこちら
文具系防水シールこちら
よだれかけ
エプロン
アイロンこちら
マスクスタンプ
アイロン
こちら
歯ブラシスタンプ
防水シール
こちら
コップ防水シールこちら
水筒防水シールこちら
お弁当箱
お弁当袋
スタンプ
防水シール
こちら

保育園準備の必要なものリストを詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

コラムのコンセプト紹介

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, おすすめ記事, グッズへのお名前付け方法

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.