投稿 2020年5月14日 更新

保育園グッズのお名前づけはどうしたらいい?現役ママが伝授!洋服、タオル、おむつ。

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

入園時に必須!洋服やタオルへのお名前つけ

幼稚園や保育園への入園準備には実に様々なものがありますが、 特に大変なものが洋服や下着へのお名前つけです。保育園は洋服の替えや、オムツの替え、タオルの替えなど、1日に持っていく持ち物の数が特に多く大変です。

何故 入園時にお名前つけが必要なの?

保育園 幼稚園 楽しく過ごそう

机に座るお絵描きの時間や、 ピアノの前に集まる歌の時間、 運動の時間には子どもたちの着替えが一斉にはじまります。

まだまだ完璧な整頓が難しい園児たち。

移動やお着替えの度に隣のお友達の持ち物と入り乱れてしまいます。 毎日、先生たちは、誰の持ち物なのかを確認しなければなりません。

また、子どもたちが、別のお友達のものを間違って持って帰ってきていないか、保護者も確認が必要です。

そして、別のお友達が間違って持って帰ってしまわないように。万が一持って帰ってしまっても、きちんと返ってくるように。 起こりやすい ”持ち物トラブル” を防ぐためにも、わかりやすく名前をつける必要があるのです。

先輩ママに聞きました!オススメの名前つけの場所

いざ、お名前つけをしようと思ってもどこに名前をつけて良いのか、初めてだと悩んでしまいますよね。

そこで、先輩ママにオススメの名前つけの場所を聞きましたので是非参考にしてみてください。

おむつ

おむつのお名前つけは、おしりの部分

保育園で使うおむつには、1枚1枚名前を書かなければいけません。 名前を書く場所は、おしり側のテープの下。ここに書くママが多いようです。おしり部分にはイラストが描いてある事も多く、一番目立つ部分ですね。

《おむつの名前つけにオススメの商品》

おむつは凸凹していて、平らな面があまりありません。その為、1枚1枚名前を書くのはかなり大変です。サインペンで書く方も多いようですが、『お名前スタンプ』を使うのも一般的です。

現役の保育士の書いたブログではお名前スタンプが絶対おすすめとの事!こちらの記事も是非参考にしてくださいね。記事はコチラ⇒★【おむつ】現役保育者おすすめの選び方!おむつのほかに準備すべき便利グッズの紹介!★

洋服

洋服にお名前つけをする箇所

保育園では、食べこぼしやお漏らし等で洋服が汚れる事もしばしばあるので、お着替えの用意も必須です。お着替え用の服、着替えた後の服にもお名前を入れておく必要があります。

《名前つけにオススメの商品 (リンク) 》

裾の表や裏など、洋服そのものに名前をつけたい場合はアイロンシールがオススメ。

商品タグや、洗濯タグに名前をつけたい場合は、ノンアイロンシールがおすすめです。

弟や妹へのお下がりや、フリマへの出品の事も考えて、シールを選択される方が多いようです。

靴下

靴下のお名前つけの場所

オススメは、足の裏、特に土踏まずの辺りがオススメです。 カカトや指先付近は靴と擦れる事が多く、 せっかく名前をつけても取れてしまう事が多いようです。

靴下の履き口を折り返した部分も、面白いアイデアです。お名前つけはどうしても必要だけど、あまり目立たせたくない、という方には良いかもしれませんね。

参考になる記事はコチラ⇒★靴下に名前シールを貼るならどこ?取れにくい場所は土踏まず★

《靴下の名前つけにオススメの商品》

名前つけにはアイロンシールがオススメです。生地が濃い色の靴下には、アイロンシール(ラバータイプ)、生地が白や淡い色の靴下には、半透明タイプのアイロンシールがオススメです。

上履き

上靴のお名前つけの箇所

《上靴の名前つけにオススメの商品》

つま先部分には、少し押すのが難しいですがお名前スタンプを押す事ができます。

中敷きには強粘着なノンアイロンお名前シールがオススメです。

かかと部分は平であれば、お名前スタンプでもノンアイロンお名前シールでもOKです。

ゴム部分は、サインペンで書く、ノンアイロンお名前シールお名前スタンプに適しています。 少しテクニックが入りますが、 ヘアアイロンを使えばアイロンシールを貼る事もできます。

靴の名入れに関するオススメ記事はコチラ⇒★幼稚園の靴にかわいく名前を入れる3つの方法|最適な名入れ場所も紹介★

帽子

帽子のお名前つけの場所

通園時に共通の帽子をかぶる保育園や幼稚園も多いと思います。皆が同じものを持っているので、目立ってわかりやすいお名前つけが必要です。

《帽子への名前つけにオススメの商品》

帽子の内側には名前記入欄がついている事が多いですが、もしついていない場合は内側の目立つ所に。アイロンシールお名前スタンプがオススメです。

タオル・ハンカチ

ハンカチのお名前つけの箇所

タオルの吸水を邪魔しない洗濯表示タグや、お名前記入欄にお名前をつける事がオススメです。タオルにお名前つけをする箇所や方法は、下記の記事でさらに詳しく紹介しています。

★保育園に持っていくタオルに名前をつける7つの方法|コスト・手間・耐久性・見た目を調査★

《ハンカチやタオルの名前つけにオススメの商品》

洗濯表示タグに名前をつけるなら、タグ用ノンアイロンシールをオススメします。名前記入欄がついているハンカチやタオルもありますので、その場合はサインペンが良いでしょう。

文房具

文房具のお名前つけの場所

クレヨンや色鉛筆など、1本1本名前をつける必要があります。とても大変な作業になります。

《文房具の名前つけにオススメの商品》

保育園で使う代表的な文房具、クレヨン。こちらは丸みがありますので手書きやお名前スタンプを押すのが難しく、あまりオススメしません。オススメは防水お名前シールです。丸みに合わせてピッタリ名前つけができますし、防水用にしているラミネートには、実は防汚効果もありいつまでも綺麗が続きます。

さいごに

保育園や幼稚園で使う洋服などへのお名前つけは、園から指定がある場合も多いようですが、指定が無ければとても悩んでしまいますよね。是非この記事を参考にして頂き、入園準備に大忙しのママさん・パパさんの助けになればとても嬉しく思います。

今回紹介した商品

ラバーシールのバナー
アイロンシールのバナー
ノンアイロンシールのバナー
防水シールのバナー
お名前スタンプのバナー

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-お名前付けグッズ

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.