投稿 2021年1月20日 更新

【幼稚園で必要なもの】入園グッズとママに便利なおすすめグッズ

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

幼稚園への入園手続きを無事済ませたママが、次に気になってくるのは、春からの通園に必要になるものの準備についてだと思います。

初めてのお子さんが幼稚園に入園するときは、入園までに何を揃えなければいけないのかイメージしづらいですよね。

うちの子も春から幼稚園生。ぼちぼち園で使うものの準備も始めておいた方がいいんだろうけど、何が必要なのかさっぱりわからなーい💦

買いそろえるものは入園説明会で確認してからでもいいけど、手作りとかするなら早めに準備を始めておくと安心ね

そっかぁ💡 お裁縫とかあんまりやったことないけど、チャレンジしてみたいな~✨ 作り方とか調べてみなくちゃ! どんなものを作る必要あるのかな…?

じゃあ、幼稚園でどんなものが必要になるのかと、手作りするママが多いのはどんなものがあるのかとかを予習しておく?

わーい、予習するする~! よろしくお願いします♡

幼稚園の入園準備で必要なものを揃えるにあたって

祝入園おめでとうと書かれた黒板と入園する女の子

幼稚園でどんなものが必要になるのかを具体的に確認する前に、まずは・・・

  • 入園準備をいつから始めるといいのか
  • 幼稚園で必要なものはどこで購入すればいいのか
  • 必要なものの準備にどのぐらいのお金がかかるのか

など、基本的なポイントを確認しておきましょう。

いつから準備し始めればいい?

多くの幼稚園では、4月から入園が決定している児童の保護者を対象にした入園前説明会を、2月頃に開催します。

  • 入園前に何を用意しなければいけないのか
  • それぞれに園指定品があるのか市販品などで良いのか
  • サイズや色などに決まりがあるのか

などについては、この入園前説明会でプリントなどの配布とともに口頭で説明がある場合が多いです。

せっかく早めに用意しておいたのに、園の指定から外れていて使えなかった~!!

なんてことにならないよう、実際に買い揃えたり手作りしたりする作業は入園前説明会後から始めるのが安心です。

余裕を持って準備を始めたいという人は、どんなものがどこでいくらぐらいで売っているかを調べて目星をつけておきましょう。

手作りに挑戦したい場合は、参考になりそうな本やWebサイトを見つけて、ミシンや裁縫道具の準備から始めておくと良いですね◎

どこで買う?どうやって揃えるの?

縫物中のミシン

制服や制帽、名札をはじめ、幼稚園で必要なものには、園のほうから「必ずこれを使ってください」という園指定品が決められているものも多いです。

また、幼稚園で使うお道具などには「ほかのものでも良いですが、この商品がおすすめですよ」という園推奨品があるものも。

園の指定品や推奨品については、園で注文を取ってまとめて購入してくれるケースも多いので、入園前説明会でしっかり確認しましょう。

特に指定のない品については、どこで購入しても問題ありません。

先輩ママさんたちには、以下のような場所で購入したという方が多いです。

  • 大型スーパー(イオン、ヨーカドーなど)
  • 100円ショップ(ダイソー、キャン★ドゥなど)
  • ネット通販(楽天、Amazonなど)

市販品以外では、

  • きょうだいや親戚のおさがり
  • 自分で手作り
  • 手作り品の購入(手芸店やハンドメイド品フリマなど)

なども多いです。

幼稚園の指定や決まり事を確認したうえで、節約や手間も考慮して、工夫して揃えましょう。

必要なものを揃えるのにかかる費用はどのぐらい?

文部科学省が実施した「平成30年度子供の学習費調査」によると、保護者が1年間に支出した子どもの学習費の総額の平均は、

  • 公立幼稚園 22万3,647円
  • 私立幼稚園 52万7,916円

と、私立幼稚園は公立幼稚園の約2.4倍になっています。

入園準備にかかる費用も幼稚園によりさまざまですが、私立幼稚園は持ち物にも園指定品が多く、公立幼稚園と比べて費用が多くかかる傾向があります。

公立幼稚園の場合、園指定品にかかる費用が2~3万円ほど、その他市販品や手作りなどで用意するものにかかる費用が1万円といったところで、合計3~4万円ほどの予算で必要なものが揃うケースが多そう。

私立幼稚園は園指定品にかかる費用が園によってかなり異なるため一概には言えませんが、公立幼稚園の2.4倍と考えると、5~10万円ほどが相場と言えそうです。

スポンサーリンク

【種類別】幼稚園で必要なものリスト

黄色い帽子とはさみ、色鉛筆、色画用紙

入園前に用意しなければならないのは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

幼稚園で必要なものを【身に着けるもの】【生活用品】【お道具類】【バッグ・袋もの】に分けてチェックしていきましょう。

ここでは一般的なものをリストアップしますが、園によっては不要なものやほかに必要なものがある場合もあります。

入園準備の際は必ず幼稚園からのプリントなどを確認してくださいね。

幼稚園へ行くとき身に着けるもの

  • 制服・制帽
  • 名札
  • スモック
  • 上履き
  • 体操服
  • 下着・靴下
  • レインコート

制服や制帽、名札などは、園指定品がある場合がほとんど。スモックや体操服、上履きなどは園によって指定品がある場合と、市販品を用意する場合があります。

通園用の下着や靴下、雨具などは指定がない場合が多いでしょう。

身に着けるものを購入する際は、子どもの成長を見込んで、入園時のサイズより少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

幼稚園生活で使うもの

幼稚園児のお弁当と箸
  • 連絡帳・出席ノート
  • お弁当箱
  • 箸・スプーン・フォーク
  • 歯ブラシ・コップ
  • 座布団・座布団カバー

連絡帳や出席ノートは園指定品があるケースが多いです。

一方で、お弁当グッズや歯みがきグッズ、園で使う椅子用のざぶとんなどは自由に選べるケースが多いでしょう。

指定品がないものは、子どもにとって使いやすい大きさや安全性に注目して選ぶようにしましょう。

幼稚園での学習に使うお道具類

  • お道具箱・お道具袋
  • はさみ
  • のり
  • クレパス
  • スケッチブック
  • カスタネット

幼稚園での工作やお絵かきに使うお道具類は、園によって指定のお道具箱に入れておく場合と、園で定められたお道具袋に入れておく場合があります。

はさみやのり、クレパスなども園指定品や推奨品がある場合が多いです。こまごまとしたお道具類にも、ひとつひとつにしっかりと名前をつける必要があります。

お道具類を選ぶ際も、子どもの手で持ちやすいサイズのもの、安全性の高いものを選ぶように意識してくださいね。

幼稚園に持っていくバッグ・袋物

幼稚園に持っていく手作りの袋もの
  • 通園バッグ
  • 手提げバッグ
  • お弁当袋
  • 上履き袋
  • コップ袋

通園バッグは園指定品があるケースが多いです。お弁当袋や上履き袋、コップ袋、サブバッグなどについては、大きさや大まかな形状などだけ指定されていて自由ということが多いでしょう。

袋物は裁縫初心者でも比較的簡単に作れるので、手作りするママも多いです。

一方で、最近は手作り品をネットなどで販売する人も多いため、忙しくて手作りする時間をとれない方や手作りに自信のない方も安心です。

スポンサーリンク

幼稚園入園で親が必要なもの・買ってよかったもの

幼稚園児と手をつないで歩く母親

入園準備というと子どもが使うものばかりに注目しがちですが、子どもの幼稚園入園のタイミングで幼稚園ママデビューするママも多いと思います。

そんな幼稚園ママの必需品や、先輩ママが「買ってよかった!」というものにはどんなものがあるのかもチェックしておきましょう♪

名前つけに便利なもの

お名前シールで名前つけした文具類
  • お名前シール
  • お名前スタンプ

子どもが幼稚園に着ていく衣類や、幼稚園で使うお道具類には、全部に名前つけをする必要があります。

実は、幼稚園で必要なものの準備は、買い揃えることよりも、買い揃えてから名前をつけるのが大変だったりするんです。

お弁当箱や歯ブラシ、コップはもちろん、クレパスの一本一本にも名前をつけなければいけなくて、全部に名前を手書きするのはとっても時間と手間がかかります。

そんなママの強い味方となるのが、「お名前シール」や「お名前スタンプ」などのお名前グッズ!

シールを貼るだけ・スタンプを押すだけだから、手書きに比べて圧倒的に楽だし、見た目もキレイに仕上がります。

入園準備にはもちろん、遠足などの行事で新しく必要になる持ち物や、冬の制服や体操着など、入園後も名前つけが必要になるものは多いです。

先輩ママたちからも、

お名前シールやスタンプは必需品!

という声が多いんですよ。

お名前シール製作所では、

などなど、入園準備に便利なアイテムをたくさんご用意しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

行事などで必要なもの

  • 上履き(スリッパ)
  • ノート・メモ帳・筆記具
  • クリアファイル
  • バッグ

子どもが幼稚園に入園すると、親も行事などで幼稚園に行く機会が増えます。このようなときに、スリッパなど内履きを持参するよう求められる幼稚園は多いです。

薄手の携帯スリッパだと歩きづらかったり、冬場に寒さを感じやすかったりするので、ある程度しっかりとした上履きを用意するのがおすすめ♪

説明事項はプリントとして配布されたり、口頭で説明されたりするので、プリントを収納できるクリアファイルや、さっとメモをとるためのペンやノートもあると便利です。

これらをまとめて持ち運ぶのにちょうど良いサイズ・形のバッグも見つけておきましょう。

送迎にあると便利なもの

母に手をひかれて通園する幼稚園児
  • 紫外線対策グッズ(日傘、アームカバー、サングラスなど)
  • 雨具(レインブーツ、レインコートなど)

徒歩や自転車などで幼稚園まで送迎する場合はもちろん、園バス送迎がある場合でも、バス乗り場までの送迎は必要になりますよね。

送迎にかかる1回1回の時間は短くても、年間にわたって毎日のこととなると、紫外線ダメージが積み重なります。

日焼け止めクリームはもちろん、日傘やアームカバー、サングラスなどの対策グッズも組み合わせてUV対策するのがおすすめです。

雨の日用にレインブーツもあると安心。自転車で送迎するならレインコートも用意しておきましょう。

必要なものをしっかり準備して入園式を迎えましょう♪

ごにゅうえんおめでとうの文字がついたコサージュと女の子の靴

幼稚園で必要なものを準備するにあたってのポイントと、一般的に必要になる衣類や持ち物の例、子どもの入園にあたって親に必要になる持ち物などをご紹介しました。

入園前の説明会から入園式までは、意外と時間が少なくて忙しくなりがちです。

「必要なものの準備を忘れていた!」と直前に慌てないよう、必要なもののリストアップや買い物する日、手作りする日の予定決めなどを早めにしておきましょう。

幼稚園はお子さんにとって初めての社会生活の場面となります。そのスタートを万全の準備でサポートしてあげてくださいね♡

コラムのコンセプト紹介
スポンサーリンク

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, 入園・入学準備

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.