投稿 2021年2月23日 更新

お名前シールを注文前に園の指定を事前に確認しよう!

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

保育園や幼稚園への入園準備。

初めてママにとって最大の悩みのたねと言っても過言でないのが、名前付けではないでしょうか?

名前シールって、どのサイズを使えば良いか分からない…
防水シールって、どこまで防水してくれるの?

などと、名前付けを楽にするため、名前シールを使いたいけど、使用感が分からないから心配…との声もよく聞かれます。

また、名前シールを購入しようと思ったのに、入園説明会で園指定があり、名前シールが使えなかった…(泣)という場合もあるみたいです。

そこで、ここでは、名前シールを購入検討中の方が困らないように、園指定がある場合を踏まえた名前シールを購入するときに気をつけておきたいポイントを4歳と8歳の2児の母であり、現役保育士である私がご紹介します。

入園前のお休みの日に、早めに準備にかかりたいママさんに参考になりますと嬉しいです。

園指定がある場合は?

名前付けを時短したいけれど、名前シールNGの園指定があるかどうか分からない…という方も多いかもしれませんね。

園指定がある場合、どんなものがNGなのかを予め想定しておくと、名前シールを購入後に使えなかった…という、二度手間はなくなりますよね。

ここでは、名前シールにどんな園指定がある場合があるのかについてお話します。名前シールを購入検討中のママさん、ぜひ参考にしてみてください\(^o^)/

どんな園指定がある?

名前シールについて園指定がある場合、

  • シール自体がNG
  • キャラクターものNG

の2つの場合が考えられます。

入園準備では、準備グッズに名前付けするだけで大丈夫だと思うのに、なぜ園指定があるのか?…園指定がある理由についてお話します。

【名前シールNGの場合】

名前シールがNGの理由は、シールが剥がれてしまうと無記名になってしまい、判別しにくいからという園が多いようです。

名前シールは、簡単に貼り付けることができるのがメリットですが、洗濯回数が多くなるほど剥がれやすいのがデメリット…。

名前シールが剥がれてしまって、無記名になる状態で困るのは子どもたち。

でも、名前シールNGの園指定の場合は、名前シールでなければ問題ありません。

洗濯タグにお名前スタンプを押したり、油性ペンで直書きしたりして名前付けしましょう。

洗濯タグへの名前付けは、一度してしまえば大丈夫!というわけではありません。

少しずつ滲んだり、薄くなったりしますので、洗濯するたびに名前をチェックすると安心ですよ♪

【キャラクターものNGの場合】

名前シールで起こるトラブル防止のために、キャラクターものはNGの場合もあります。

キャラクターものは、子どもたちの興味をひき、自分の名前を見つけやすくするために有効ですが、それが原因でトラブルにつながる場合もあります。

キャラクターものがほしい気持ちから剥がそうとしたり、キャラクターが気になって、話を聞かずに触ったり見たりすることがよく起きます。

そのような子どもたちのトラブルを防止するため、一律にキャラクターものをNGとする園が多くなっています。

キャラクターものNGとする園指定の場合は、名前シールそのものは問題ありません。

キャラクターでなく、子どもが好きなデザインの名前シールを使い、子どもにとって分かりやすい名前付けをしてあげましょう。

スポンサーリンク

園指定NGになりにくい?!安心アイテム

入園説明会は、ほとんどの園で1月後半から2月半ばに行われます。

園指定かどうかを見極めるのは、入園説明会以降に購入手続きを完了させるのが一番安心!

でも…休みの日、少しずつ入園に向けて名前付けの用意を始めたい!そんなママさんも少なくないのではないでしょうか?

そんな早めに準備に取り掛かりたいママさんへ、園指定NGになりにくい安心アイテムをご紹介します。

時短でキレイ!お名前スタンプ

園指定でNGになりやすいのは、名前付けした後に不意に名前部分が剥がれたり、消えたりすることで子どもが困ることがある場合です。

…ですので、急に名前部分が消えることがなければ、大概OK♡

そこでおすすめしたいのが、【お名前スタンプ】(^^)/

ポンと押すだけで名前付けが完了しちゃうので、簡単!そして、自分好みの文字フォントでキレイに仕上がるのでおすすめですよ~♪

お名前スタンプ選びのポイント★

入園準備・入学準備を経験して失敗談を含めておすすめしたいお名前スタンプは、文字の大きさがいろいろある・苗字と名前が分かれているタイプ。

文字サイズが複数あったり苗字と名前が分かれていたりすると、スペースを見ながら名前付けできるので便利なんです♪

その根拠は…

《名前スタンプ購入失敗談》

節約派の私は、楽をしたくて100均のスタンプを利用したのですが、1個ずつ名前を組み立てるのが面倒…また、文字の線が細すぎて、子どもにとって名前が見にくい…と失敗しました(泣)

スタンプを諦め、仕方なく手書きでしていましたが、時間と手間がすごくて断念…

名前スタンプを購入することにしました。

何も考えず、名前と苗字が繋がっているスタンプタイプのものを単品購入。

すると、スペースが沢山あるものには便利ですが、歯ブラシや箸、色鉛筆などスペースが小さなものにはスタンプが大きすぎて不向きだったんです…。

結局、名前付けで楽したくてスタンプ購入したのに、手間がかかる色鉛筆などの細々したアイテムに手書きで名前付けする羽目になり、本当に苦労しました。

その失敗を経て学んだことは、名前の大きさがいろいろ選べて、苗字と名前が分かれているセットものは最強ということです!

また、特に入園準備では文字が読めない子どものために、イラスト(マーク)付きにしてあげると良いですよ(*’▽’)

お名前スタンプのバナー

そして、入学準備にもお名前スタンプが使えます( *´艸`)

入学当初は、ひらがなで名前付けをすると子どもが分かりやすいので、自分の名前の漢字を習うまではひらがなで問題なし◎

入園準備から入学準備まで使えるので、初期費用はかかりますがコスパ良しなんですよ~♡

スポンサーリンク

名前シールで園指定NGになりにくいタイプは?

名前スタンプについて紹介しましたが、名前シールでも園指定になりにくいタイプがあります。

子どもたちのトラブルに繋がらないようにを想定した園指定なので、

  • キャラクターもの
  • 剥がれやすいシール

は避けて頂きたいという意味合いが考えられます。

名前シールで剥がれやすいタイプは、【紙製】【ラミネートなどの表面加工がされていない】【角が角ばっていて、ひっかかりやすく剥げやすい】タイプになります。

↑この剥がれやすい条件をクリアしている名前シールは、園指定をクリアしやすく、剥がれにくいので長持ちしやすいので便利ですよ♪

ただ、シールなので、洗濯するたびにダメージを受け、剥がれやすくなるものです。

洗濯するたびに名前付け部分をチェックするようにすると、子どもが困らなくて済みますね♪

園指定は十分に確認しよう!

女性がイメージでチェックをする様子

園指定NGになりにくいアイテムについてご紹介しましたが、あくまでも一般的な話になります。

園によって方針は千差万別。

入園説明会や1日入園などで配られる資料はしっかりと目を通し、入園後もすぐに確認できるようにきちんと保管しておきましょう。

園によっては、名前付けをする位置や大きさなどに指定がある場合がありますので、細かな部分もしっかりと目を通して把握しておくことが大切です。

時短&キレイに入園準備を楽しもう♡

園指定でNGになりやすい名前シールのタイプ・NGになりにくいおすすめアイテムをご紹介しましたがいかがでしたか?

入園準備では、たくさんのものに名前付けが必要。

まとめてすればいいか!とあなどらず、なるべく早めに準備にとりかかるようにすると、少しずつ余裕をもってできるので安心ですよ♪

名前シールはお子さんと一緒に貼り付けることができるので、一緒に名前付けすると入園準備を楽しめるのでおすすめです(*^▽^*)

「ここにお名前あるからね」などと言いながら一緒に名前付けすることで、自分のものに愛着も沸くので洋服やカバンなど、名前シールが貼りやすいものでお手伝いしてもらうと良いかもしれませんね。

入園準備の名前付けには、たくさんの時間と手間がかかりますから、なるべくママの負担を減らし、親子共に楽しく入園準備に向かえますように…☆ミ

コラムのコンセプト紹介
スポンサーリンク

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, 入園・入学準備, グッズへのお名前付け方法, お名前スタンプ

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.