投稿 2019年9月20日 更新

お名前シールとお名前スタンプどちらがいいの? 素材や目的別におすすめを紹介

お名前シールとお名前スタンプどっちがいい?

幼稚園や保育園へ持っていくお子さんの持ちものへは、すべてに名前を入れないといけません。

たくさんあるので時間がかかりますし、特に字を書くのに自信がないママにとって名前入れの作業は苦痛に感じてしまうかもしれませんね。

 

そんなときに、簡単に持ち物に名前入れができるお名前シールやお名前スタンプといったグッズがあればとても便利です。

 

ただ、お名前シールとお名前スタンプ、結局どっちを買って使えばいいんだろうと疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、お名前シールとお名前スタンプの使い分け方をご紹介します。

お名前シールとスタンプで名前入れができるものとできないもの一覧

お名前シールとお名前スタンプはそれぞれ万能というわけではなく、素材によって向き不向きがあります。

また、お名前シールは大きく分けると文房具やコップなどに貼れる防水タイプのものと、衣類やバッグに貼れるアイロンシールの2種類があります。

 

名入れグッズそれぞれの素材との相性は、以下の通りです。

 … 特におすすめ
 … おすすめ
 … 素材によっては落ちやすいものもある
× … 適さない

貼る素材防水
シール
アイロン
シール
お名前
スタンプ
プラスチック×
ビニール×
×

【淡色】
×

【濃色】
×
×

上記の表はあくまで目安です。詳しくはこちらをご覧ください。

 

防水シールは、プラスチックでできた文房具やコップ、ビニールの長靴や紙類に向いています。

アイロンシールは、アイロンがかけられる布製品の名入れに向いています。

お名前スタンプはプラスチックやビニール、紙、淡色の布、木に使えます。

お名前シールとお名前スタンプのそれぞれのメリットとデメリット

お名前シールとお名前スタンプをは、素材だけではありません。

貼り付けるときの付けやすさ、見た目、コスとなどさまざま。

 

 メリットデメリット
お名前
シール
・見た目がかわいい

 

・文字の読めない子供でも自分の持ちものと認識できる

・子供でも簡単に貼り付けられる

・黒や濃い色の物にも名前入れができる

・剥がれる場合がある

 

・おむつなどの使い捨てには向いていない

・アイロンシールは手間がかかる

・なくなったら、買いたさなくてはならない

お名前
スタンプ
・ポンと押すだけ名入れができる

 

・インクを変えれば半永久的に使える

・おむつなどの使い捨てのものにも使える

・湾曲したものに押せない

 

・コツがいる

・失敗したときに跡が残ってしまう

 

お名前シールのメリット

見た目がかわいい

アイロンシール

お名前シールは色がついていたり、イラストが入ったりするので見た目がとってもかわいいです。

シンプルなデザインのものから、動物や車、リボンなどたくさんの種類のなかから好きなデザインを選べるのも楽しみの1つ。

文字の読めない子供でも自分の持ち物と認識できる

文字が読めない

イラストが入っているお名前シールであれば、文字が読めない小さな子どもでも、自分の物だと認識できます。

子供でも簡単に貼り付けられる

シールを張り付ける子ども

アイロンを使わない防水シールであれば、子供でも簡単に貼り付けることが出来ます。

黒や濃い色のものにも名前入れができる

裏地のあるシール

お名前シールのなかでも色付きのシールであれば、黒色や濃い色のものにも名前を入れることができます。

油性ペンやお名前スタンプは黒のインクなので、どうしても文字が読みづらくなってしまいますが、お名前シールはその心配がありません。

お名前シールのデメリット

剥がれる場合がある

伸縮性のあるシール

お名前シールはどうしても使っている間に、摩擦や洗濯によって剥がれてしまう場合があります。

おむつなどの使い捨てのものには向いていない

お名前シールは、基本的にずっと使い続ける文房具や衣類用として作られた耐久性のあるシールなので、消耗品に使うのは向いていません。

メーカーやサイズによって異なりますが、当店・お名前シール製作所で取り扱っている防水シールの場合、1枚あたり1.5~9円くらいです。

 

ずっと使い続ける分にはコスパはよいですが、おむつなどの一日に何枚も消費するような使い捨てのものに使うにはもったいないですよね。

おむつには、手描きかお名前スタンプで名前付けをしているママが多いようです。

アイロンシールは手間がかかる

アイロン

アイロンで貼るタイプのお名前シールは、いちいちアイロンを使って名前付けをするので結構手間だったりします。

買いたさなくてはいけない

デザインに飽きてしまう

お名前シールは当然ながら、使っているうちになくなってしまいます。

 

頻繁に買いなおすのは、忙しいママにとって面倒ですよね。

保育園の入園前に買うなら、貼りなおすことも考慮して150~200枚くらい買っておけばしばらく買いたす必要はないでしょう。

お名前スタンプのメリット

ポンと押すだけで名前入れができる

お名前スタンプ

お名前スタンプは、なんといってもポンと押すだけで簡単に名前入れができるのが特徴です。

プラスチックから布製品まで、いろいろな素材に名前を入れることができます。

インクを変えれば半永久的に使える

半永久的に使える

お名前スタンプは、インクを交換さえすれば、半永久的に使うことが出来るのもメリットです。

シャチハタの公式サイトによると、1回のインキ補充で3,000~5,000回くらいの捺印が可能だそうです。

 

お名前シールのように買いなおす必要がなく、長く使うことができるというメリットがあります。

おむつなどの使い捨てのものにも使える

お名前スタンプは1個2000円で約4000回押せるので、1回の名前入れにかかるのはたった0.5円。

お名前シールの1枚あたり1.5~9円と比べると、かなりコストが低いです。

 

だから、おむつやマスクといった使い捨ての物でも気負わず使うことができます。

お名前スタンプのデメリット

湾曲したものには押せない

湾曲した面

コップなど湾曲したものには押せないことがあります。

押そうとすると、ずれて汚くなってしまったり、ゆがんだりしてしまいやすいです。

コツがいる

スタンプ失敗例

平らな机の上で契約書などに印鑑を押したときに、ずれてしまったことはありませんか?

紙でも失敗するくらいなので、滑りやすいプラスチックやごわつく布製品だと…。

 

コツをつかんでしっかりと押さないと、写真のように印字した部分がズレて、文字が読みづらくなってしまうことがあります。

失敗したときに跡が残ってしまう

洗濯で落ちない

特に布の場合は、失敗した後に落とせないことが多いです。

お名前スタンプに使われているインクは石鹸などを使っても落ちません。

 

そのため、上手に押せるようになるまではいらない布で練習してみたりするといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

お名前シールもお名前スタンプも長持ちするものなので、2つとも揃えてしまうのもアリですよ。

 

当店・お名前シール製作所では、お名前シールとお名前スタンプを販売しております。

お名前防水シール
アイロンシール
ノンアイロンシールのバナー
ラバーシールのバナー
お名前スタンプのバナー

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-シール別, おすすめ記事, グッズ別, お名前スタンプ
-,

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.