投稿 2020年2月25日 更新

【お道具箱・算数セット】面倒な道具箱の名前付けどうしてる?簡単&丈夫な名前付けのコツ紹介

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

算数セット

入学おめでとうございます!!

入学準備を始めてみたら、意外と名前付けグッズが多いことに頭を抱えるママも多いかもしれませんね。

体操服や上履きなどの大きな用品なら、一つ一つ書いていても大丈夫そうな名前付け作業。問題なのは、細々したグッズがたくさんある「算数セット」です。

算数セットは1つ1つの名前付けが細かいから、目も心も疲れてしまいそう…。

と、初めての入学を迎えるママにとって名前付けは悩みどころですよね。
そこで、ここでは

  • お道具箱セットの中身は?
  • 入学準備の名前付け方法 お道具箱セットの場合は?
  • 【子どもに分かりやすい&丈夫】名前付けの位置
  • 名前シールの耐久性は?

について元幼稚園教諭&現役保育士の私がおすすめするポイントを織り交ぜながらご紹介します。

実際にお道具箱の中身に貼り付けている写真も載せていますので、参考にしてみてください。

貼りなおしたりするのも面倒だし、なるべく簡単で丈夫な名前付け方法を選んだ方がいいわね。

合わせて耐久性もチェックよ!

お道具箱セットの中身は?

細々したグッズがたくさんあるとイメージが付きやすいお道具箱セット。

実際は、どのような中身になっているのでしょうか?

子どものいとこがちょうど入学を迎えるので、2020年現在の入学準備グッズの代表格である「お道具箱セット」についてお話します。

お道具箱や学用品の内容

2020年現在のお道具箱の気になるセット内容はこちらです。

【算数セット】

算数セットの写真
  • おはじき★
  • 九九カード★
  • 数カード★
  • 数え棒★
  • お金
  • ブロック
  • シートセット
  • 時計

【学校用品】

探検バッグの中身
  • 探検バッグ
  • ボンド
  • のり
  • 色鉛筆★
  • クレヨン★
  • スケッチペン
  • 硬筆鉛筆
  • フェルトペン

【学校の引き出しに入れる用品】

学校の引き出し中身一覧
  • 引き出し
  • 連絡バッグ
  • やわらか下敷き
  • 連絡ノート
  • 算数ノート
  • 国語ノート
  • 自由帳
  • 名前ペン
  • 鉛筆★
  • 消しゴム
  • 筆箱

特にお道具箱には、おはじきや九九カードなど、小さくて細々したアイテムが多数あります。

★印のものは、数ミリ〜数センチの中に名前付けをしなければならず、キレイに名前付けしたくても手が震えて思うように出来ず、何回もやり直していました。

では、お道具箱への名前付けにはどんな方法があるのかお話します。

【入学準備の名前付け】お道具箱セットの場合は?

細々としたアイテムへの名前付けは、目と肩の疲労度を高めるため、ママにとって最大と言っても過言ではないくらい難題です。

でも、みんな同じアイテムを持ってくるので名前付けは必要不可欠ですよね。

お道具箱には、どんな名前付けの方法があるのかをご紹介します。

油性ペン(名前ペン)で書く

1番手軽でコストがかからず出来る方法です。

おはじきや数え棒などの細々したアイテムには、油性ペンの極細タイプで書くと便利です。

細いタイプは名前が潰れてしまい、見えづらいので、お道具箱の名前付けには不向きです。子どもにも先生にも分かりにくくなってしまいます。

お名前スタンプを押す

名前スタンプは、簡単で綺麗な文字が付けられますが、文字が小さく、細い線のものが多いです。

お道具箱のおはじきや数え棒は、色が濃いため、お名前スタンプの薄い線だと名前が見えにくく、おすすめしません。

お名前シールを貼り付ける

おはじきにお名前シールを貼る

お道具箱のアイテムは、洗う必要はないのでお名前シールは防水タイプではなくて大丈夫です。

最も簡単&失敗なしの方法です。

名前シールは剥がれやすいのでは?と思われがちですが、意外と一度貼り付けると算数セットが必要なくなるまで剥がれにくいんですよ〜♪

特に、色が濃いおはじきや数え棒などは、名前シールを貼ると名前の見やすさがアップします。

算数シールのバナー

学校の用品販売時に業者に依頼する

入学説明会の用品販売時に用品と一緒に購入すると、一度に済むので準備は楽です。

ただ、名前シールは白無地に名前を記入しただけなのに、けっこうなお値段の場合が多いです。(1シート1600円くらい。)

色の濃い学用品に名前が映えやすいですが、パッと見ただけではお友だちとかぶってしまいます。

子どもの見やすさを重視したいのなら、オリジナルデザインの方が良いかもしれませんね。

自作する

パソコンで自作するお名前シールもあります。

私も作ったことがありますが、自由度が高いのでオリジナルティ重視の方におすすめです。時間に余裕がある場合には、子どもと一緒にデザインを考えながら作るのも有りですね。

ただ、プリンターのインクをかなり消費することとデザインを決める手間が意外とかかります。

お安く入学準備したい!と考えて自作を検討している場合、市販のお名前シールとコスト的には大差ないことも…。

市販のお名前シールを注文する

「市販のお名前シール=高価」なイメージが強いですが、意外と安価でスピーディーに済みます。

私も業者よりは自作、市販は一番高価だと思っていました。でも、枚数計算してみると、コストパフォーマンスが一番良いのは市販のお名前シールでした。

ちなみに、実店舗のお名前シールは最短でも2週間〜などと作成時間がかかることもあります。お名前シールを扱うネットショップは、最短2営業日以内で出荷のショップもあります。

注文後、最短2営業日以内に出荷を実施しているショップを選べば、実店舗で購入するよりも早く手元に到着するので安心ですね。

【子どもに分かりやすい&丈夫】名前付けの位置

学校説明会の用品注文品の中にお名前シールもありましたが、「早めに用意を始めれば大丈夫〜♪」とたかをくくって注文しなかった私。

名前ペンだけで名前付けをした私の体験談から言うと、名前シールを注文しなかったのは失敗でした…。

私のように失敗しないためには、名前シールを有効活用すること!

細々したアイテムがたくさんのお道具箱への名前付けだから、名前シールを有効活用しながら、より丈夫で子どもに分かりやすい位置にしたいですよね。

名前シールの貼り付けにあると便利な道具

おはじきセットに便利な道具

細々したアイテムがたくさんあるお道具箱の名前付けには、

  • ピンセット
  • 爪楊枝

があると便利です。

指で小さなお名前シールを剥がし、貼り付ける間に変に折れ曲がってしまい、名前シールを無駄にしちゃったことがあったので…

私は不器用なので無駄にしちゃうことが多かったですが、器用な方なら大丈夫かもしれませんね(笑)

【お道具箱のアイテム別】子どもに分かりやすい名前付けの位置は?

お道具箱のアイテムはたくさんあり、どれをどの位置に付ければ良いのか悩んじゃいますよね。

「子どもに分かりやすい名前付けの位置=子どもが手を添える場所」です。

では、どこに名前付けをしたらベストなのか?子どもに分かりやすい・先生が見やすい位置をアイテム別に教えます。

おはじき

おはじきにお名前シールを貼る

写真赤枠内のお花部分のくぼみに名前付けすると剥がれにくく、また名前付けしやすいです。

このくぼみがスムーズな名前付けを地味に邪魔してきます。ピンセットと爪楊枝のW使いで挑むとやりやすいのでお試しください♪

数え棒・九九カード・数カード・ブロック・お金

計算カードと数え棒
算数セット

写真の赤で塗りつぶしたところが名前付けスペースになります。アイテム自体が小さいので、名前付けスペースも極小。

数え棒やお金、数ブロックなどは、数ミリ幅しかない空きスペースに名前付けするので、名前シール自体も極細タイプになります。

計算棒にお名前シールを貼る

極細タイプの名前シールは、シール同士でくっつきやすいので、ピンセットで剥がしてそのまま貼り付けるとやりやすいです。

名前付けの位置は、アイテム毎に同じ場所にし、一貫性を持たせるようにすると、子どもにも先生にも分かりやすくなります。

どのアイテムも、名前付けしやすいように名前スペースが設けてあるので、確認して貼り付けると良いですね。

時計・シートセット

時計セット

お道具箱のアイテムの中では、大きいサイズなので名前シールではなくても名前付けしやすいです。

大きいサイズのアイテムなので、名前付けも大きいサイズで行い、ハッキリ名前が分かるようにしましょう。

お道具箱に貼り付けたお名前シールの耐久性は?

入学準備で名前付けするお道具箱のアイテムは、入学式以降基本は学校に置き、洗ったり汚れたりするような使い方はしません。

ですから、入学準備で名前付けした後は、名前シールが剥がれたり消えたりすることはないと思って大丈夫ですよ♪

お道具箱はいつまで使う?

多くの場合、学校説明会で購入するお道具箱、いったいいつまで使うのか?気になりましたので調べてみました。

お道具箱は、多くの場合、学校説明会で購入するアイテムになりますが、サイズ指定があるものの各自で用意する小学校もあるそう。

各小学校の収納場所に応じて、お道具箱の指定サイズが変わるみたいです。

お道具箱の使用期間は、小学校在籍中の6年間。

長く使うお道具箱なので、割れたり怪我したりしない素材を厳選したいですね。

お道具箱のサイズはどれくらい?

算数セットの箱

小学校からサイズ指定がない場合、どれくらいのサイズを選ぶのでしょう?

一般的にお道具箱として販売されているものは、B5サイズ〜A4サイズの長方形タイプが主流です。

お道具箱の中に入れる用品の大きさや量・小学校の収納場所、子どもが扱いやすいサイズ感であるかを考えて選ぶことが大切です。

入学説明会で配布されるプリントに、購入する用品一覧が記載されているのでしっかりと目を通して子どもが困らないように用意しましょう。

紙製のお道具箱は破れたりしない?

そもそも、紙製のお道具箱は6年間も保つのか?心配になりますよね。

でも、紙製といってもしっかりとした厚紙で作られており、とても丈夫です。

我が子は来春新3年生になりますが、紙製のお道具箱の角は破れなく、特に汚れも目立たない感じで使用しています。

低学年、特に1年生の算数の授業中にお道具箱の登場回数が多いみたいなので、2年生の年度末にこのくらいのキレイさなら6年間も大丈夫かな?と思っているところです。

お道具箱は紙製?プラスチック製?

お道具箱は、紙製とプラスチック製の2種類あります。

安全性を考慮して紙製にしたり、機能性を重視してプラスチック製にしたりと、小学校側からの材質指定の理由はそれぞれのようです。

では、紙製・プラスチック製それぞれのメリットとデメリットについてお話します。

【紙製のメリット・デメリット】

紙製のお道具箱のメリットは、安全性が高い・開け閉めするだけのシンプル設計で子どもが扱いやすいことです。

デメリットは、角部分がダメージを受けやすい・お道具箱の中が汚れやすいことです。

【プラスチック製のメリット・デメリット】

プラスチック製のお道具箱のメリットは、比較的丈夫で軽い・汚れてもお手入れしやすいこと。

デメリットは、机に置くときにカチャカチャ音がする・割れると怪我をすることがあります。

お道具箱を購入するのなら、自分の子どもが6年間使うことを想定して、素材やデザインを選ぶことが大切ですね。

お古に回したいけど、名前シールを貼っても大丈夫?

お道具箱の中身は使う時期が比較的短いので、キレイさが残ったまま持ち帰ることが多いようです。

キレイさが残ったアイテムは、お古に回せるものはなるべくお古に回し、節約したいものですよね。

お道具箱の中身は、ほとんどがプラスチック製なので、お名前シールを貼るとキレイに剥がせます。

プラスチック製と名前シールの相性は良いので、名前シールの上に更にセロハンテープを付けて剥がれにくくする必要は特にありません。

洗ったり、濡れたりすることもないので、強度は考えなくても大丈夫なのです。

別段、セロハンテープで保護する必要もないので、お名前シールは比較的キレイに剥がれます。お名前シールをキレイに剥がせるので、お古に回したり、フリマアプリで売るのもありですよ♪

指先で剥がれにくい場合は、固く絞った濡れタオルなどでシールをふやかした後、爪先で引っ掻くように剥ぐとキレイになりますのでお試しくださいね。

手間がかかるお道具箱への名前付けは名前シールで時短しよう!

算数セット

お道具箱のアイテムは、数ミリ〜数センチの小さなものが多く、細かな作業になるので億劫に思うママさんも少なくありません。

たくさんの手間がかかるからこそ、なるべく簡単に済ませ、名前付けしたままをキープしたいですよね。

お名前シールを使えば、自分のお気に入りのマークが付いていて子どもの気分もアップしますし、何よりママのお手入れが簡単です。名前シールを子どものオリジナルマーク替わりに使うのも良いですよ◎

お道具箱のアイテムは、一度名前付けを済ませてしまえば、あまり剥がれたり消えたりしないので、入学準備さえ頑張れば大丈夫!

上手にお名前シールを使い、子どもが分かりやすい名前付けをして学校生活をサポートしてあげましょう。

この記事を参考にされたママにとって、億劫になりがちな名前付け作業が、少しでも楽しいものになりますと嬉しいです。

算数シールのお名前付けにおすすめのグッズはこちらから購入可能です。

算数シールのバナー
コラムのコンセプト紹介

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-小学校の入学準備, グッズ別
-,

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.