投稿 2020年2月18日 更新

【上履き】子どもが分かりやすい上履きの名前付けは?選び方・お手入れ法も紹介

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

上履きと上履き入れ

入園・入学に向け、上履きは必須アイテム。

幼児期は足のサイズが頻繁に変わるので、意外と名前付けの機会も多いですよね。でも、名前が滲んだり、思うように上手く書けなかったりして名前付けに悩むママも多いアイテムです。

すぐに大きくなる子どもの足…なるべくキレイに使ってお古に回したいけど、名前シールはどうなのかな?

シールの他にもスタンプや手書きを直接したり、色々とやり方はあるわよ。

そうか、シールだけじゃないのか。子どもでも分かりやすい名前シールの位置はどこかな?

もしかすると、上履きならではのこんなお悩みを持つママも多いかもしれませんね。

そこで、今回は

  • 入園・入学を迎える子どもに合う上履きの選び方
  • 入園準備の名前付け 上履きの場合は?
  • 子どもが分かりやすい名前シールの位置
  • 上履きに貼り付けた名前シールの耐久性はどれくらい? 
  • 上履きのお手入れ方法

について、元幼稚園教諭&現役保育士の私がおすすめするポイントを織り交ぜながらご紹介します。

実際、小学校2年間と幼稚園1年間で使用した子どもの上履きの写真も載せていますので参考にしてみてください。

入園・入学を迎える子どもに合う上履きの選び方

入園・入学時に用意し、毎日履く上履き。どんな上履きが子どもにとって履きやすいのか、初めての入園・入学を迎えるママにとって悩みどころですよね。

どんな上履きのタイプがあるのか、子どもにとって履きやすい上履きとは?について保育士目線でお話します。

上履きの種類にはどんなタイプがある?

上履きの種類は、大きく分けて三種類あります。毎日履く上履きだからこそ、子どもの足に合った履きやすい上履きを選んであげたいですよね。

ここでは、タイプ別の選ぶポイントについてそれぞれ紹介します。

マジックテープタイプ

マジックテープタイプは、足の甲のゴム部分がマジックテープになっていて脱ぎ履きしやすいのが特徴。つま先部分にゆとりがあるものが多く、靴底もしっかりとしているので、足の甲が高い子どもも安心!

マジックテープタイプは、足のサイズに合わせて足首がしっかりと固定出来るため、非常に動きやすい作りです。動き回る子どもの上履きとしておすすめです。

しかし、マジックテープがゆるいと脱げやすく、転倒など思わぬ事故に繋がる危険性も…。

しっかりとマジックテープを付けることを子どもに伝え、事前に脱ぎ履き練習をしておくと安心ですね。

【年少さんが使いやすいのは?】

ストラップ部分がゴム製で、かかと部分に小さなストラップが付いているタイプを選びましょう。

ストラップ部分が伸び縮みするので、子ども一人でも脱ぎ履きしやすいです。

【入学には不向きかも…】

娘が小学校へ入学する際、先生から「マジックテープタイプは、体育の授業中や集会の時にテープを剥いだり付けたりして話に集中出来ない子どももいるため、避けてほしい」と言われました。

全ての子どもがマジックテープで遊ぶ訳ではないと思いますが、親としては危険性があるならば避けたいですよね。

入学する子どもの上履きについては、マジックテープ以外が無難かも。

バレーシューズタイプ

子供の上履き

バレーシューズテープタイプは、安価で手に入りやすい一般的な上履きです。上履き=バレーシューズタイプを想像する方も多いのではないでしょうか?

汚れが落ちやすく、洗ったあとも比較的乾きやすいですが、つま先のゴム部分が黒ずみやすいです。また、安価のためか、靴底が薄く劣化しやすいのが特徴です。

また、足の甲部分のゴムがきつめで、甲高の子どもには履きにくいデザインです。購入前は、しっかりと試し履きをして選びましょう。

【年少さんが使いやすいのは?】

バレーシューズタイプは足の甲部分がきつめですので、普段サイズよりやや大きめを選びましょう。

あまり大きすぎると、脱ぎやすくなり転倒や思わぬ事故に繋がる危険性があります。

購入前にしっかりと試し履きをした方がよさそうね!

スリッポンタイプ

スリッポンタイプは、体育館用の上履きとして使われることが多いタイプ。

足の甲がすっぽり隠れ、靴底もしっかりしているものが多いので、激しく動き回る子どもにおすすめです。ただ、バレーシューズタイプよりはやや高価で、乾きにくくなっています。

足の甲部分がすっぽり隠れていて乾きにくいので、メッシュ生地を選ぶと他の生地よりも洗いやすく乾きやすくなります。

【年少さんが使いやすいのは?】

かかと部分に小さなストラップがあるものを選びましょう。

ちなみにストラップは、子どもが指をかけ、一人でも履きやすい仕掛けとなっています。

入園準備の名前付け 上履きの場合は?

入園準備の名前付けは、いろいろなアイテムがあるからこそ、どの名前付け方法が簡単&丈夫なのか悩みますよね。

特に上履きは、ゴム部分に名前付けした方が良いかもしれないけれど、失敗したらどうしよう…と心配に思うママも多いかもしれませんね。

そこで、二児の母、そして現役保育士の私が実際に行ったり、見てきたりした上履きへの名前付けで有効だった名前付けの方法をご紹介します。

油性ペン(名前ペン)で直に書く

上履きとマジックペン

1番手軽でコストがかからず出来る方法です。

油性ペンでの直書きは、一度書くとサイズアウトするまで消えないため、失敗してしまうと見た目が残念なことに……。

名前シールが貼りにくい位置には、油性ペンで書くようにすると、失敗しても目立ちにくくて良いかもしれません。

名前スタンプを押す

簡単に押せるスタンプもあります。専用クリーナーで落とせるので、失敗しても何度でもやり直せます。

名前スタンプは簡単で綺麗な文字が付けられますが、保育士としては、文字が小さい上に線が薄いため、名前が見えにくくおすすめしません。

名前シールを貼る

上履きとお名前テープ

最も簡単&失敗なしの方法です。名前シールは剥がれやすいのでは?と思われがちですが、意外と一度貼り付けるとサイズアウトするまで剥がれにくいんですよ〜♪

上の子の時には刺繍にしたり、マジックで直書きしたり…といろいろ試した結果、最終的に行き着いた簡単&確実な方法です。

オーダーする際は、線が太く、大きくハッキリした字体を選んでもらえると保育士としては嬉しいです。

名前付きのボタンを付ける

少し手間がかかりますますが、小さなボタンをゴムや糸でかかと部分のストラップに付ける方法もあります。

友達とかぶらず、ボタンが自分の上履きの目印になるので良いですね。

ただ、園によっては、トラブル防止のため禁止している場合もあるので、名前付けをする前にしっかり確認してください。

子どもが分かりやすい名前付けの位置

せっかく名前付けをしても、剥がれたり消えたりしたら一からやり直し……できるだけ、名前付けはやり直しせず、剥がれることなくキープさせたいものですよね。

では、どこに名前付けをしたらベストなのか?子どもに分かりやすい・保育士が見やすい位置を教えます。

子どもに分かりやすい名前付けの位置は、子どもが手を添える場所です。

上履きの場合は、足の甲とかかと部分。

上履きと名前書きの箇所

上履きは、下駄箱にしまったり、トイレや保育室などで脱ぎ履きしたりする回数が多いので、上からも後ろからも名前が確認出来るように2箇所共に名前付けをしましょう。

せっかく名前付けしていても、小さい記名では子ども自身だけでなく、保育士も確認しにくいので、大きくハッキリ名前が確認できるようにしましょう。

上履きの場合、名前付けはどのタイプが丈夫?

名前シールで名前付けを検討中のママは、どの名前付けの方法が上履きと相性が良いのか気になりますよね。

ここでは、それぞれの名前付け方法×上履きの耐久性についてお話します。

アイロン接着タイプの名前シール

上履きの中にタオルを入れて土台にし、アイロンをするとキレイに貼り付けることが出来ます。貼り付ける場所に合わせてシールサイズを選びましょう。

上履き下のゴム部分に当たらないように気を付ければ、キレイ&簡単に貼り付け出来ます。

使い回しする時には、名前シールを貼り付けた時と同じように、上履きの中にタオルを入れてアイロンをかけましょう。アイロンの熱で、シール部分をキレイに剥がしやすくなりますよ♪

アイロンシールのバナー

防水タイプの名前シール

上履きは、学期末に持ち帰り、家庭で洗い、お手入れします。

普通の名前シールだと水で濡れ、洗う度に剥がれるので、防水タイプの名前シールがおすすめです。

布部分はすぐに剥がれるので、貼り付ける位置は上履きのゴム部分にしましょう。ただ、シールの強度はアイロン接着タイプに劣りますので、アイロン接着タイプをおすすめします。

防水シールのバナー

名前スタンプ

布やゴムにも押せる名前スタンプであれば、上履きの名前付けにも使えます。

足のゴム部分が伸び縮みしたり、洗ったりする度に文字が薄くなるので、保育士としてはあまりおすすめしません。

お名前スタンプ名前付け応援セットのバナー

上履きに貼り付けた名前シールの耐久性はどれくらい?

入園準備で用意する上履きは、毎日脱ぎ履きします。学期末または汚れがひどい時に、都度持ち帰ります。

子どもの足はすぐに大きくなり、割と早い段階でサイズアウトしてしまいます。ですので、汚れやすい上履きですが、名前シールを貼り付けた後の劣化はそんなに酷くありません。

我が子の上履きは、早くてワンシーズン、長くても2シーズン以内でサイズアウトしましたが、アイロン接着タイプは2シーズン余裕でもちました。

すぐにサイズアウトすることを考慮して、お古に使い回ししやすいような名前付けをすると良いかもしれませんね。

手間がかかる入園準備…名前シールで時短しよう!!

入園準備で用意する上履きは、園でカラー指定されることも多く、自分の上履きがどれか子どもが困ることが多いアイテムです。

友達と全く一緒でなくても、同じようなデザインになることが多々あります。同じような上履きが並んでいる中、オリジナルの名前シールが貼り付けてあると、子どもも覚えやすいですよ◎

シンプルな上履きだからこそ、子どもの好きなマークや柄の名前シールでオリジナル感を出すと良いですね。

上履きにおススメのお名前付けグッズはこちらで購入できます。

アイロンシールのバナー
お名前防水シール
お名前スタンプのバナー

最後に…上履きのお手入れ方法

上履きを干す

子どもが毎日脱ぎ履きする上履き。毎日使うものだから、よく汚れるアイテムの1つです。

持ち帰る度、キレイにしようと頑張って洗っても、なかなか思うように汚れが落ちない上履きの汚れ…

最後に、なるべくキレイに簡単にお手入れ出来るよう、基本的な上履きのお手入れ方法についてお話します。

用意するものとお手入れ方法

上履きの掃除とお手入れ
  • バケツ
  • 使い古しの歯ブラシ(靴洗い用ブラシ)
  • 靴洗い用洗剤(洗濯用中性洗剤でもOK◎)

上履きの表面の汚れをとる

上履きに付いている砂やホコリなどの汚れを靴ブラシや歯ブラシでブラッシングします。

つけ置きする前にブラッシングで汚れを落とすことで、無駄にゴシゴシしなくても楽に汚れを落とせます。

水洗いする

水につけ置き、軽く水洗いします。こうすると、洗剤が上履きの生地に入りやすく、泡立ちやすくなります。

洗剤を付けてブラシ洗いする

洗剤を付け、ブラシで上履き全体を擦ります。汚れが目立つ部分や靴底、ゴムと生地の間などしっかりと洗いましょう。

靴底の細かい部分には、子ども用の歯ブラシがおすすめです。

すすぐ

上履きを洗っていた水を捨て、新しい水でしっかりとすすぎます。最後のすすぎは、流水を使い、洗剤残りがないように丁寧にすすぎましょう。

十分なすすぎが出来ていないと黄ばみの原因になるみたいです。

乾かす

タオルドライし、風通しの良い日陰に干しましょう。

靴用のハンガーや針金ハンガーを折り曲げたものに上履きをかけ、吊るして干すと効率よく乾きます。

また、風通しの良い場所に立て掛けるようにして干す方法もありますが、時間がかかりやすいので吊るして干す方法をおすすめします。

しつこい汚れには?

バケツにお湯と漂白剤を入れ、30分くらいつけ置きしてからブラシで擦り洗いをすると、汚れが落ちやすくなりますよ♪

我が家では、靴用ブラシではなく、使い古しの歯ブラシで、お風呂に入ったついでに子どもと一緒に靴洗いするのが日課です。

お風呂の残り湯で洗えるので、水道代も節約出来ますし、何より汚れ落ちも良いのでおすすめです◎

子どもたちも喜んでお手伝いしてくれますし、私も助かっています。是非、子どもと一緒に靴洗いタイムを楽しんでくださいね。

上履きをキレイに保つポイント

上履きに防水スプレーやベビーパウダーを付けておくと、汚れが内部まで染み込みにくく、汚れにくくなります。

また、中敷きを敷いておくと、靴自体に足裏の汚れが付かないのでキレイさをキープしながら使えます。(そのかわり、中敷きは黒ずみます。)バレーシューズタイプには中敷きがないものがほとんどですので、別売りの中敷きを購入されることをおすすめします。

意外と悩みどころの擦れたようなゴムの黒ずみ。上履きの生地汚れは比較的キレイになりますが、上履き周りのゴムの黒ずみがしつこく、見た目が残念に…。

上履きをスポンジで掃除

そんなゴムの黒ずみには、メラニンスポンジを水で濡らし、軽く擦る方法が1番キレイになります!(消しゴムでも若干キレイになりましたが、けっこうな時間がかかりました…。)

一手間加えるだけで、キレイさを保ちやすくなるので是非お試しください♪

どの上履きのタイプも慣れるまでに時間がかかるので、入園前に脱ぎ履きの練習をしておくと安心ですね。

コラムのコンセプト紹介

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, 小学校の入学準備, グッズ別
-, ,

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.