投稿 2020年3月18日 更新

入園まであと2週間!?でも大丈夫な時短テク&名前付けあるある解消法

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

時間に追われる主婦

入園・入学準備でママたちを困らせるのは、名前付け作業ですよね。

子どもが使うものや洋服など、たくさんのアイテムにする名前付けは、必要不可欠な作業ですが膨大な手間と時間がかかるもの…。

「名前付けに思った以上に時間とお金がかかってしまった…」
「名前付けするアイテムがたくさんあったので、名前シールを使えば良かった。」
「要らないものを買い過ぎてしまった。」

など、初めての名前付けで失敗し、後悔する声も多く聞かれます。

そこで今回は、

  • あと2週間しかない?!名前付けは時短で乗り切ろう
  • 不要なもの買い過ぎを予防!本当に必要な個数は?
  • 西松屋チェーンの子ども服は意外と落とし穴
  • 入園準備はしまむら系列がコスパ◎でおすすめ
  • 子どもが好きな流行り物は要注意
  • 入園・入学後の生活をイメージして準備しよう

について、元幼稚園教諭&現役保育士の私が実際に失敗した体験を織り交ぜながらご紹介します。

あと2週間しかない?!名前付けは時短で乗り切ろう

日めくりカレンダー

3月も半ばに差し掛かり、いよいよ入園・入学準備もラストスパート…ですが、意外と家事や仕事との両立で準備時間が思うように割けず、気持ちばかり焦るママも少なくないかもしれませんね。

実は、私もそんな焦るママたちの一人でした。

早めに準備出来るように、入園・入学グッズは用意してあるのに、「名前付けはまだ先でいいか!」と後回しにしがちなのですよね。

そんな焦り中のママたちへ、時短テクを伝授します。

名前付けは名前シールで時短しよう!

「名前シールは、すぐに剥げちゃいそう…」
「市販の名前シールは高いし…」

と試す前から名前付けの候補に入れず、寝る間を惜しんで手書きしていた私。

実は、名前シールが1番の時短でした。
どんな名前シールが良いのか、使い心地や耐久性などを交えてお話します。

100均名前シールの耐久性は?

金額的に100均が良いかも!と100均の名前シールを使ってみましたが、やはりお値段相応。

サイズがあまりないので、小さくて細かなアイテムには付けれませんでした。

また、名前部分に直接書くので、手書きで名前付けするのと時間や手間がかかるのは変わりません。

名前シールの耐久性は、名前シールのタイプによって違います。

【防水タイプ】

箸箱に名入れ

毎日使う箸は、名前シール(防水タイプ)を付けたその日に変化が…。洗うと同士にめくれ始め、洗うたびに粘着力が奪われていきました。(箸箱は全然大丈夫でした!)

剥がれそうな名入れシール

写真のように、1週間後には完全にめくれて、粘着力は皆無でした(泣)

箸の細さよりも、名前シールのサイズが大きいことが関係していると思いますが、このサイクルで付け替えるとかなりの手間とお金がかかってしまいます。

洗う回数の多いものへは、100均の名前シールは不向きかもしれません。

【アイロン接着タイプ】

アイロンで接着する名前シールは、意外と耐久性があります。

布から剥がれ落ちそうなお名前シール

洗濯回数が多いアイテムほど、写真のように角からめくれていく感じになります。

角を丸く切ると摩擦が起きにくく、耐久性がアップしました♪

ただ、転写タイプの名前シールは洗うたびに粘着力が落ちていく感じなので、汚れやすいズボンやパンツなどの着替えには不向きかもしれません。

厚手の生地で剥がれそうなお名前シール

2〜3ヶ月くらいまでは変化なしでしたが、半年経ったくらいからビリビリとひび割れ始め、半年には写真のような感じに…それ以上にひどくなる感じはありませんでしたが、見た目がNGだったので剥ぎ取りました(笑)

おすすめの名前シールはコレ!

手書きに縫い付け、100均お名前シールといろいろと試した結果、ズボラな私が行き着いたのがこちらです。

お名前防水シール

注文したのが日曜午後→到着したのが水曜日午前でした。

たった3日で手元に到着したので、平日は仕事していてわざわざ名前シールを買うためだけの時間がない私には、嬉し過ぎるスピード発送でした。

防水タイプは、ラミネート加工されているので、水濡れOK!スポンジで洗っても平気です。

100均お名前シールと同じ日に貼り付けたのですが、このような違いが…

明らかに違いますよね(笑)

また、洗濯タグはお古に回すときにも大活躍!アイロン要らずでペタッと貼り付けるだけなので、本当に手間なしで助かっています。

ノンアイロンシールのバナー

不要なもの買い過ぎを予防!本当に必要な個数は?

初めての入園・入学で、子どもが困らないようにと多めに買い物してしまうものですよね。

実は、そんなに張り切って揃えなくても、必要最低限の数があります。

必要最低限の数って?

特に入園を迎える子どもは、成長が著しく、洋服や靴のサイズがコロコロ変わりがち。

どのアイテムがどれくらいの数を揃えると良いのか、必要最低限の数について保育士の視点でお話します。

オリジナルの体操袋

洋服

園によってストック数が違うかもしれませんが、だいたい2〜3組ずつのストックがあると安心です。

基本、ストックは園に置いておいて、持ち帰ったら洗濯して持ち出します。

春に用意する園用のストックですが、すぐに暑くなりますので、

  • 半袖Tシャツ、短パン…1組ずつ
  • 長袖Tシャツ、長ズボン…2組ずつ
  • 下着…2組ずつ

あれば安心です。

半袖は、ジャストサイズよりも、やや大きめを購入しておきましょう。
ちなみに、下着はタンクトップやキャミソールタイプで大丈夫です。

子どもは汗っかきなので、秋くらいから半袖肌着を用意すると良いかもしれませんね。

自宅での園用の着替えは、天候の加減を考えて3〜4組ずつあれば十分です。
園で汚れたら持ち帰るので、少しずつ園用ストックを回すようにすると良いですよ♪

子供用の長靴と運動靴

園で履く靴は、脱ぎ履きしやすいものがベターです。

靴は、デザイン性よりも機能性重視で選びましょう。
靴と長靴1足ずつあれば、サイズアウトするまでに問題はありません。

ただ、入園したての子どもは、汚れるよりも遊ぶことを重視します。園庭で汚して帰ることも多いので、洗い替え用としてワンサイズ大きめの靴も買っておくと安心です。

子供用の箸

3歳くらいから自分用の箸を持ち出す園もあります。

箸は、洗ってすぐ次の日に持ち出せますので、1組あれば十分です。
もし、不都合があれば買い足す感じで考えて大丈夫ですよ♪

ちなみに我が家は、3歳入園で1組の箸を購入しましたが、1年間不都合なく過ごせました(笑)

歯ブラシ

歯ブラシとコップ

2歳くらいになって使い始める歯ブラシは、磨き方の練習中の小さな子どもほどすぐに痛みます。

週末に持ち帰るので、持ち帰ったら歯ブラシをチェックし、傷んでいたら買い替えるスタンスで大丈夫!

ちなみに、歯ブラシの痛み具合は、歯ブラシの毛先を見ます。

二本の歯ブラシ

ブラシの柄から毛先を見るのですが、写真左側のように毛先が開き、ブラシの柄からはみ出しているようなら、ブラシで汚れをかき出す力が少なっているサインです。

また、毛先が広がっていなくても1ヶ月に1回交換することが理想的なのだそうです。

毎月○日は歯ブラシ交換日と決めておくのも分かりやすくて良いかもしれませんね。

ちなみに、新しい歯ブラシの歯垢除去率が100%とすると、毛先が開いた歯ブラシは62%なのだそうです。

約4割も汚れを落とす力が減少してしまうみたいなので、持ち帰るたびに歯ブラシチェックをし、子どもの歯の健康を守りましょう。

実際の園生活が始まる中で、本当に必要なものが分かるので、「足らなかったら買い足す」のやり方でいくと良いかもしれませんね。

西松屋チェーンの子ども服は意外と落とし穴

注意点

入園準備では、西松屋チェーンにお世話になるママも多いですよね。

実は、「西松屋チェーン=子ども服が安い」のイメージが強いみたいで、保育園でもよく持ってこられます。

そんな西松屋チェーンの子ども服は、保育士ママ目線で考えると残念なポイントが3つありますのでお話します。

ポイント1:友だちとかぶりやすい

「西松屋チェーン=子ども服が安い」とイメージしやすいので、保育園用の着替えを持ってくるご家庭は本当にたくさんあります。

名前シールが剥げてしまうと、同じデザインなので誰のものか分かりません…「これは、○○ちゃんが着てたものだ!」との先入観で、汚れものの入れ間違いが起こる原因にもなりかねません。

ポイント2:よれたり、毛玉が出来やすい

西松屋チェーンの子ども服は、ワンコインで気軽に買えるが嬉しいポイント。

保育園用の洋服はすぐ汚れる・すぐサイズアウトする→子ども服が安い西松屋チェーンで買えばいいか!との発想に繋がるのも無理はないですよね。

ただ、私が子ども用に西松屋チェーンで洋服を買ってみた体験談からすると…さすがにワンコインは、お値段相当でした(苦笑)

Tシャツの首回りは洗濯するたびによれますし、トレーナーやズボンは毛玉だらけになりました。

頑張ってワンシーズンは持たせなかったですが、毛玉がすごすぎて自宅用に回しました(笑)

ポイント3:フリマで売れない

西松屋チェーンの洋服は、もとが安いため、相当状態が良いまたは新品じゃないとなかなか売れません。

実際、我が家で数回しか着ていないTシャツを出品中ですが、2年経過した今もまだ売れずに残っています(泣)

入園準備はしまむら系列がコスパ◎でおすすめ

しまむら・バースデイも西松屋チェーンと並んでお財布に優しいお店で有名ですよね。

可愛いデザインも豊富でお値段も良心的なので、私も子どもも大好きでよく通っています♪

西松屋チェーンに比べ、お値段に大差ないのに生地がしっかりしているので、個人的にはしまむら系列店はおすすめです。

広告でよく安くなるTシャツやトレーナーは生地がペラペラだったり、毛玉が出来やすかったりするので、セール品よりはシーズン品の入れ替わり時のお値引き商品を狙うとお得に買い物出来ちゃいますよ♪

子どもが好きな流行りものは要注意

入園準備で気を付けておくと良いのが、子どもが大好きなキャラクターデザインのアイテムの扱いです。

子どもは、プリキュアや仮面ライダーなどの戦隊ものが大好き!

子どもが大好きなので、同じ年齢の子どもが集まる保育園や幼稚園では同じアイテムをよく見かけます。

“友だちと同じ”で嬉しい気持ちもありますが、文字が読めない子どもには、どれが自分のものか判別出来ず困ってしまうことが多々あります。

同じアイテムだからこそ、うまく判別出来ずに自分のものだと思い込んで、要らないトラブルになることもあります。

また、プリキュアや仮面ライダーなどの戦隊ものは、1年毎にシリーズが変わります。シリーズが変わると、キャラクターが総入れ替えするため、新しいキャラクターがいい!と新調することを求めがちになります。

子どもの興味は変わりやすいので消耗品と考えるなら問題ないですが、長く使いたいのならば、キャラクターデザインの流行りものは避けた方が無難と言えます。

流行りがない柄や無地のものが長く使えますよ♪

入園・入学後の生活をイメージして準備しよう

【入園準備】園用の洋服で気をつけたいこと4選

【1】パーカーなどの帽子付きはNG✕

パーカーなどの帽子付きの洋服・スカート付きズボンは可愛らしく、また首回りや腰回りが暖かそうと人気のデザインです。

保育園や幼稚園での服装としては、安全面から考えてNGの園がほとんどです。

子ども同士で引っ張り合う、遊具や植え木などに引っかかることが考えられるためです。

コートやジャンパーなどのフードも、なるべく取り外し可能のものを選ぶと安心です。

【2】ジャストサイズよりワンサイズ大きめがおすすめ

ピッタリサイズの洋服は、スタイル良く見えるので、おしゃれなママは子どもにもピッタリサイズを着せてカッコ可愛く!と選びがちです。

ただ、小さな子どもには、このピッタリサイズは曲者です。

ピッタリサイズは、服との間に余裕がないため、脱ぎ着するときに自分の力ではやりにくく、「次第に自分では出来ない」と自分で脱ぎ着しなくなります。

子どもたちがやりたい気持ちを大切にし、身の回りのことを自分で出来るように支えるため、デザイン性よりも機能性を重視した洋服を選びましょう。

【3】厚手の着替えはなるべく避ける

園の荷物置き場には個人スペースがありますが、限られたスペースになります。

厚手の着替えを用意すると、すぐにスペースが満杯になるので、なるべく薄着の着替えにしましょう。

【4】名前付けは名前シールでキレイに使い回す

子どもの成長は早いので、ワンシーズンでサイズアウトしちゃうこともしばしば。

そんな子ども服の名前付けは、名前シールでなるべくキレイにお古に回すのがおすすめです。

アイロン接着の名前シールなら、アイロンの熱で溶かして剥がすだけでOK!手軽にお手入れ出来ちゃいますよ♪

お古に回す予定がない場合は、フリマアプリでかしこくお小遣いに変えちゃいましょう。

事前に確認しておくと安心チェックポイントとは?

✔チェック1 登園までのシミュレーションをする

自宅から園まではどれくらいかかる?

入園が決まったら、自宅から園までの距離、送迎方法や時間を確認しておきましょう。

グーグルマップで直線的な距離は簡単に確認出来ますが、送迎時間に他の保護者との時間がかぶってしまうため、意外と想定した時間よりも時間がかかってしまいます。

また、駐車場に車を停めて子どもを送り届けるまでに、子どもがスムーズに離れなかったり、登園時に保護者が荷物の支度をしないといけなかったりと、想定外の時間がかかることも…。

想定外の場合をイメージして、時間に余裕をもたせると良いですね。

さらに、園に預けた後の職場までの時間や送迎ルートをシミュレーションしておくと安心です♪

送迎方法は?

園までの送迎方法は、ベビーカーや抱っこひもを使って徒歩、自転車、自動車などいろいろな手段が考えられます。

駐車スペースの関係で電動自転車を検討するママも多いですが、購入する前にお店に在庫確認しておきましょう。

電動自転車はこの時期とても人気で、在庫切れで4月まで手元にない場合もあるみたいです。電動自転車検討中のママは、早めに動いた方が良いですね。

✔チェック2 病気になった場合の対応

病院の診察時間

入園したては、初めての集団生活で心身共に疲れ、免疫力が落ちやすく、またいろいろなウィルスをもらいやすくなります。

突然の発熱や嘔吐で病院を受診したいのに、休診日…なんてことにもなりかねません。

かかりつけ医の営業日や時間などを再度確認し、休診日の場合の予備のかかりつけ医も検討しておくと安心です♪

私は、かかりつけ医が水曜日休診ですので、水曜日に受診出来るように近場の小児科や耳鼻科をチェックしています。

また、お迎え後に受診出来るように、かかりつけ医を営業時間が長い小児科に変更しました。長男は、鼻風邪から咳がひどくなる体質なので、夕方受診しておくと夜に対応出来て助かっています。

予防接種のスケジュール管理

最低限しなければならない予防接種や、おたふく風邪などの任意接種だけどしておくと安心な自己負担での予防接種のスケジュール管理。

復帰するとなかなか時間が取れないため、復帰前に見直しておきましょう。

予防接種は、時間や曜日指定の病院が多いため、再確認が必要!

土曜日接種可能の病院もあるので、ママのスケジュールに合わせて都合の良い病院を探しておくと良いですね。

病児・病後児保育、休日診療所の営業時間

インフルエンザやおたふく風邪など、長期間登園出来ない病気にかかった場合、なかなかお休みが取れないママも少なくないかもしれません。

病児・病後児保育をしている保育園を探しておくとお守り替わりになり、安心です。

営業日や時間、使用条件などをしっかりと確認しておき、事前登録を済ませておきましょう。

また、休日診療所の営業時間を調べておくと、いざという時に安心です♪

休日診療所は、祝日や夜間に対応してもらえるので嬉しいです。

✔チェック3 時間の使い方

生活リズムの調整

復帰すると、仕事に間に合うように子どもを送迎し、空き時間に家事を済ませないといけません。

復帰後のタイムスケジュールを意識し、復帰前に生活リズムを調整しておきましょう。

頭の中では出来る!と簡単に思えることが、子どもがいることで意外と難しくなります。

お迎え後の家事は、おんぶひもを使って済ませるようにしたり、洗い物や洗濯などは子どもが寝てから済ませたりするなど、子ども優先の生活リズムを意識するとスムーズに出来ますよ♪

✔チェック4 まわりへの気配り

職場へのあいさつ

復帰前よりも、突発的な発熱や病気で子どもの体調で休みを取らないといけない機会が増えてしまいます。

まずは、職場の理解が1番。復帰前に上司だけでなく、まわりのスタッフにもあいさつしておきましょう。

私は、出産後、子どもの顔見せも兼ねてあいさつに行きました。職場の雰囲気にもよりますが、子どもを連れてのあいさつも有りだと思います。

両親へのあいさつ

頼りにしたい両親ですが、「親しい中にも礼儀あり」の精神で、身内だからといって甘えてばかりもいられません。

「復帰後には、お世話になることもあると思うのでよろしく!」という気持ちを1言伝えておくことで、協力をお願いしやすくなります。

お願いばかりでなく、たまに労いの意味を込め、手土産を持参したり、お茶やご飯に誘ったりするなどすると、より快く協力体制を取ってくれますよ♪

入園まで残りわずか…子どもとの時間の確保を意識して過ごそう♡

一緒に遊ぶ親子

3月半ばに入り、入園まで残りわずか…。

入園すると、今までのように子どもとべったりと過ごせなくなります。

ママやパパがお休みの日には、なるべく園をお休みして、心身共にゆっくり過ごす時間を作ってあげましょう。

家庭での時間の過ごし方と園での過ごし方は、子どもにとっては全く別物。園では集団生活なので、子どもなりに気を遣って疲れやすいのです。

大きく成長するほど、ママよりも友だち・学校を優先してしまうので、「ママと一緒がいい!!」の今の貴重な時間を大切に過ごしていきたいですね。

入園準備での失敗をなるべく避け、親子ともに安心して園生活を楽しめるようにお祈りしています♪

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-読み物記事コンテンツ

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.