入園準備

保育園のシーツに名前を入れる3つの方法|裁縫が本当に苦手なママでもこれなら大丈夫!

投稿日:

保育園のシーツの名前入れ

保育園の入園準備では、色々なものに名前入れをしないといけません。

その中でも、お昼寝用のシーツの名前入れは「アイロンで貼らずに、布に名前を書いて縫い付けてください」という指定を出している保育園が多いようです。

 

特に裁縫が苦手なママなら、大きなシーツに布を縫い付けるという作業が大変だと感じるでしょう。

この記事では、裁縫が苦手な人でも出来る保育園のシーツに名前を入れる3つの方法をご紹介します。

保育園のシーツでアイロンがNGなのはなぜ?

保育士 だめ

先述の通り、保育園で使うシーツの名前は、縫い付けるように指定されることが多いです。

 

シーツの名入れに、縫い付ける方法が指定される理由には以下のようなものがあります。

  • シーツを集めた時に保育士がすぐに名前を見つけられるように
  • 洗濯してもすぐにはがれないように
  • 眠れない子供がアイロンシールを触って剥がさないように

保育園での持ち物の中でもサイズが大きなシーツは、名前が剥がれてしまうとトラブルにもなりかねませんので、剥がれないように縫い付けが必要なのです。

 

それを解消するためにはどうしたら良いのかを説明していきます。

保育園のシーツに名前を入れる3つの方法

保育園のシーツに名前を入れるのであれば、この3つの方法から選びましょう。

  1. 自分で布に名前を書いて縫い付ける
  2. ワッペンなどの名入れグッズを縫い付ける
  3. 近くの洋服リフォーム店などに持ち込む

ここでは、裁縫が苦手な人でも出来るように、できるだけ簡単な方法を紹介します。

自分でできそうだなと思うものを選んで挑戦してみてくださいね。

【1】保育園のシーツに手書きで名前を書いた布を縫い付ける方法

こちらは一般的な方法で、一番コスパがよいといえます。

しかし、ペラペラとした薄い布を大きなシーツに縫い付けるのは少し難しいので、アイロンで貼りつけるゼッケンをアイロンで貼ってから縫い付ける方法をご紹介します。

  • 百均などでアイロン式の白いゼッケン布を購入
  • 布用の油性ペンで名前を書く
  • まずは布をアイロンでシーツに貼りつける
  • 上からまつり縫いで縫い付ける

百均などでアイロン式の白いゼッケン布を購入

まずは、名前を書くための白い布を購入しましょう。

百均に行けば、アイロンで貼れる白いゼッケンが売っています。

保育園によってはサイズ指定がある場合もあるので、しっかり指定サイズにあっているか確認してから購入しましょう。

布用の油性ペンで名前を書く

布用油性ペン

次に、布用の油性ペンで名前を書きましょう。

普通の油性ペンでもいいですが、布用を選ぶとにじみも少ないのでおすすめです。こちらも百均で買えます。

布をアイロンでシーツに貼りつける

裏側からアイロン

そして、名前ゼッケンをシーツの上に置き、アイロンをかけましょう。

少し体重を乗せるようにしてアイロンをかけると、剥がれにくくなります。

上からまつり縫いで縫い付ける

最後に、名前ゼッケンとシーツが剥がれないように、"まつり縫い"をして固定しましょう。

普通の布を縫い付けるよりも、アイロンで固定している分縫いやすいはずです!

 

まつり縫いとは、表に縫い目が目立たないように縫う方法です。

シーツも名前ゼッケンも糸も白色を選べば、多少雑な縫い方でも目立ちません!

まつり縫いが難しければ”なみ縫い”でもOK

まつり縫いが難しいのであれば、普通のなみ縫いでも大丈夫です。

なみ縫いは、まつり縫いに比べると縫い目が目立ちますが、白色の糸を選べば、他人が気になるほど目立ちません。

【2】保育園のシーツに名入れグッズを縫い付ける方法

次に、字が下手だから自分で書きたくないというママのために、すでに名前が書かれている名入れグッズを縫い付ける方法です。

名入れグッズの中には、アイロンで貼り付けられる商品も多いですが、保育園で縫い付けを指定されている場合はアイロンだけで済まさず、しっかりと縫い付けましょう。

保育園のシーツで使える名入れグッズは、以下の2つです。

  • プリントゼッケン
  • 名前ワッペン

プリントゼッケン

値段:1枚500~1000円

プリントゼッケンは、自分で名前を書いて縫い付けるのと同じような布に、初めから名前がプリントされた商品です。

大きくて分かりやすいので、保育士も見やすいでしょう。

商品によっては、かわいいキャラクターがプリントされているものもありますが、保育園で白い布が指定された場合は無地を選ぶようにしましょう。

名入れゼッケンを楽天市場で見る

名前ワッペン

値段:1枚500~1000円

こちらはフェルトのような厚みのある布に名前が刺繍されているワッペンのことを言います。

可愛いデザインが多いですが、ゼッケンと比べるとサイズが小さいものが多いので、保育園の指定に沿った物かどうか、しっかり確認が必要です。

また、名前ワッペンは厚みがあって普通のゼッケンよりも縫い付けにくいので、裁縫が苦手な人には少々不向きかもしれません。

名前ワッペンを楽天市場で見る

【3】裁縫店や洋服のお直し屋で縫い付けを依頼する

プロに依頼

最後に、どうしても裁縫が苦手という人向けの方法です。

近くの親戚や友達に裁縫が得意な人がいれば頼めばいいですが、適した人がいない場合や、お願いするのが恥ずかしいという場合は、裁縫店や洋服のお直し屋でゼッケンの縫い付けを依頼しましょう。

スカートやパンツの裾直しをやっているお店であれば、引き受けてもらえるかもしれません。

 

まずは電話などで縫い付けが可能かどうか問い合わせてみましょう。

お店にもよりますが、1000~2000円程度でできる店が多いようです。

まとめ

いかがでしょうか?

保育園の準備における、名前入れはママにとっては大変な作業ですよね。

裁縫が苦手な人も、今回の記事を参考に、できる範囲でシーツの名前入れをやってみてください。

 

お名前シール製作所では、保育園の準備に使える名前シールや名前スタンプを販売しております。

  • 可愛いデザインが450種類
  • フォントも3種類から選べる
  • 名前シールはアイロン・防水・ノンアイロンシールなど種類も豊富

是非、保育園の準備で名前シールや名前スタンプをお探しの方は、お名前シール製作所をご利用くださいね。

※名入れゼッケンや名前ワッペンは取り扱っておりません。

-入園準備

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.