入園準備

保育園見学ってどんな質問をしたらいい?先輩ママたちの質問集とチェックポイント

投稿日:

保育園見学の質問

保活では、保育園に事前に見学に行って雰囲気を見たり、保育士さんと話したりすることで、安心してお子さんを預けられそうかが判断しやすくなります。

しかし、初めて保育園見学に行く場合は「保育園見学でどんな質問すればいいんだろう?」と疑問に思いますよね。

 

この記事では、先輩ママたちが実際に保育園見学の時にした質問をご紹介します。

また、質問せずとも保育園見学でチェックしておきたいポイントも紹介するので参考にしてくださいね。

<関連記事>

【無認可・認可別】保育園見学はいつから始める?いつまでできる?入園までのスケジュールも紹介

保育園の見学に必要な持ち物4点とふさわしい服装・マナー

先輩ママたちは保育園見学でこんな質問をしました

保育園見送り

朝何時から子供を預けられるか? 

パパ・ママの仕事時間によっては、子供をできるだけ早く預けたい場合もありますよね。

開園時間を7:00~7:30にしている保育園が多いですが、実際の時間帯は保育園によって様々です。

仕事が早い方は事前に何時から預けられるのかを確認しておきましょう。

延長保育をした場合料金はいくらか?

一般的には17:30~18:00のお迎えが一番多いようです。保育園自体は、19:00頃まで開園しているところが多いですが、その時間以降の延長延長は保育園によって様々です。

仕事が日によって遅くなる場合は、延長保育にいくらくらいかかるのか、また保育園自体が延長保育に前向きかどうかを事前に確認しておきましょう。

子供が発熱や病気などのときの保育園の対応は?

子供が発熱したり病気になったりした場合の保育園の対応も確認しておきましょう。

実際に保育園に通いだすと発熱したり体調を崩したりする子も多く、先輩ママたちも職場復帰で肩身の狭い思いをしたという人は多いです。

「熱が何度になれば登園をやめておいた方がいいのか」「熱が出た場合どれくらいのスピード感で迎えに行かないといけないのか」など、実際に子供が体調を崩した時のイメージができるように聞いておきましょう。

自転車や車の待機が可能か?

都会の保育園では、駐輪場や駐車場が設けられていない場合もあります。

自分の場合、どういった交通手段で保育園にお迎えしにいくのかをイメージしておき、車や自転車の待機は可能か、または保育園周辺で不可能な場合、先輩ママたちはどうしているのかを聞いておきましょう。

お昼寝時の呼吸確認はしているか?

 お昼寝の呼吸確認を行なっているのかを聞いておきましょう。

というのも、乳幼児は昼寝時に死亡事故が発生しやすい傾向にあり、保育所でのお昼寝中に死亡に至った事例も毎年起きているからです。

1歳以下の子供を預ける場合は特に確認しておくといいでしょう。

お出かけはどこに、どうやって移動していくか?

保育園では定期的にお散歩したり、公園にお出かけしたりします。

しかし、自然の多い地方の保育園か、車通りも多く公園も少ない都会の保育園かで、こう行ったお出かけ場所やお出かけの移動手段も変わります。

お出かけも子供の事故が多いタイミングなので、どこにどうやって安全にお出かけするのかを確認しておきましょう。

園内の写真を撮っていいか?

これは、保育園見学時に保育士さんから施設や持ち物について説明を受けた時に、先輩ママが質問したようです。

どうしても、文字のメモだけだと忘れてしまうこともありますが、念のため撮影しても問題ないかを確認してから、写真を撮るようにしましょう。

親の委員会や執行部はありますか?

保育園でも、PTAや保護者執行部、委員会活動がある場合があります。

また、その負担も保育園によっては様々です。仕事が忙しいのに保育園に入園してから、このような役割があったと知ると大変な思いをします。

実際にそう行った役割があるのか、またある場合はどれくらいの時間を使う必要があるのかを確認しておきましょう。

保育園の見学で質問せずともチェックしておく3つのポイント

保育園見学

ここまでは、保育園見学で先輩ママが質問した項目の紹介をしましたが、保育園見学では質問以外にも、目で見て確かめておいた方が良いポイントもあります。

しっかり安心して子供を預けられる保育園かどうかを見極めるために、以下の3点は確認しておきましょう。

園児と保育士の人数バランスはどれくらい?

保育園時と保育士の人数のバランスは、「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」という法令によって定められています。

  • 1〜2歳児の場合は子ども6人につき保育士1人以上
  • 3歳児は概ね20人につき1人以上
  • 4〜5歳児は概ね30人につき1人以上

しっかりこのバランスが守られているか、チェックしておきましょう。

廊下・トイレなどは清潔?

廊下やトイレといった共有スペースが清潔かどうかも、チェックしておきましょう。

保育園はまだまだ免疫力が低い子供たちが初めての共同生活を送る環境です。

清潔に保たれていないと、感染症などにつながることだって考えられます。

ですので、共用スペースが綺麗に保たれているかどうかを、見学途中でしっかり確認しておくと良いでしょう。

保育士さんはちゃんと丁寧に園児とやり取りしている?

基本的なポイントですが、保育士さんと園児とのやりとりを見ておきましょう。

保育園は子供にとって初めての社会生活環境です。保育園での暮らしや体験がその後の成長にも大きく関わってくると言われています。

だからこそ、保育士さんがどんな言葉遣いで子供たちとやりとりをしているのかしっかり確認しておきましょう。

保育園見学での質問時に気を付けておくポイント

最後に保育園見学で質問をする前に気をつけておくポイントを紹介します。

まず、保育園見学は、保育士さんの貴重な仕事時間を使っているということを忘れてはいけません。

納得できるような内容の見学をできるだけ要領よくできるように心がけましょう。

事前に調べられることは調べておこう

まずは、上記でも質問例をあげましたが、場合によってはネットや資料に載っている場合もあります。

全部聞こう!というのではなく、まずは簡単でいいのでスマホや資料に目を通して、事前に調べられることは調べて把握しておきましょう。

チェックポイントは紙にメモしていこう

自分が質問しておきたいと思った項目は、忘れずタイミングよく聞きだせるように、紙のメモ帳にメモして持っていきましょう。

最近はメモをスマホで取る人も多いですが、保育園見学中にスマホを見ていると勘違いされたり、マナー違反だと思われたりしてしまう可能性があります。

ですので、スマホではなく紙のメモ帳やノートを準備していきましょう。

出来るだけ簡潔に質問をしよう

先ほども書きましたが、保育園見学は保育士の貴重な時間を使っています。

また、場合によっては他のママさんたちも一緒に見学する場合もあります。

だからこそ、できるだけ話が長くなりすぎないように簡潔に質問しましょう。

まとめ

保育園見学は、アポを取って保育園に行くので、保活の中でもなかなか大変な作業ですよね。

だからこそ、しっかりと身のある見学になるよう、今回紹介したような質問事項をうまく使ってみてください。

 

お名前シール製作所では、幼稚園生活を楽しくするようなかわいいお名前シール・お名前スタンプを販売しております。

-入園準備

Copyright© お名前シール製作所 スタッフブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.