投稿 2020年2月26日 更新

【おむつ】現役保育者おすすめの選び方!おむつのほかに準備すべき便利グッズの紹介!

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

おむつとおしりふき

おむつの準備はお済でしょうか?

今回初めてお子様を保育園等に預ける方にはぜひ読んでいただきたいです!
おむつの準備も、ただ、おむつを買って持って行くだけではありません。

今までお子様を園に預けていた方も、これからの準備が楽になる情報があるかもしれませんのでぜひ読んでみてください!

おむつの種類

 おむつの種類には、布おむつと紙おむつの2種類がありどちらを使うかはお好みでいいと思います。

 私は、息子に紙おむつを履かせていました。
保育園でも紙おむつでしたし、今働いている保育園でも全児童が紙おむつです。

ですが、布おむつは環境に良かったり、トータルすると、紙おむつより低コストだったり、何より赤ちゃんとのスキンシップがとれると、今でも需要がある最大の理由ではないでしょうか。

今回は紙おむつについて詳しくお話していきます。

~テープタイプ・パンツタイプ~

紙おむつにもテープタイプとパンツタイプがあり、年齢や成長に合わせて使い分けます。パンツタイプのおむつに変えるタイミングとしては、テープおむつが履かせにくくなった時です。

 生まれてすぐは基本的に寝返りもせず、じっとしていて、それからだんだん手足を動かしたり、くびがすわってきます。

私の息子の時は寝返りをし始めた頃から、パンツタイプのものに変えました。寝返りを覚えると、上向きに寝かされるのも嫌がり、すぐうつぶせになるので、そこでパンツタイプのおむつに変えました。

 息子はすごく動く子だったので、替えにくかったですが、おむつ替えに慣れているお子さんや、おむつを替えてもらうのが好きなお子さんは、おとなしく寝っ転がっていてくれる子もいるので、お子様に合わせて使ってあげるといいと思います。

~紙おむつのメーカー~ 

私の家の近くのお店3店舗で、各おむつのメーカーの種類と値段を確認してきたので、ご紹介していきます。

・ゲンキ!(Genki!)
・マミーポコパンツ
・メリーズ
・グーン
・ムーニー
・パンパース

が、おむつの代表的な種類ではないでしょうか?サイズ、枚数、一枚あたりの値段をわかりやすくまとめてみました。

近くのドラッグストア2店舗、ホームセンター1店舗に行って値段の比較をして、一番安い値段で計算します。

 ~おむつの枚数~

サイズ枚数
テープS82枚
M64枚
L54枚
パンツS62枚
M58枚
L44枚
Big38枚
Big(より大きい)26枚

パンパースを除いては、すべてのメーカーのサイズと枚数は同じものでした。

~おむつの値段~

 値段ですが、3つのお店を回って比べてみて、そんなに大差はなかったですが、私の近くのお店では、このお店だとおむつが安いというよりは、

A店ではマミーポコは安かった、
B店ではパンパースが安かった、というような感じでした。

 値段は、サイズが違くともメーカーで値段は同じです。

ただ、新生児用や、Big、Bigより大きいサイズになると多少値段の違いがありますので、確認してください。

メーカー値段テープS M L パンツS M L
ゲンキ1,098円18.9円24.9円
マミー
ポコ
877円15.1円19.9円
メリーズ1,065円12.9円16.6円19.7円17.1円18.3円24.2円
グーン1,020円12.1円15.9円18.8円16.4円17.5円23.1円
ムーニー1,208円14.3円18.8円22.3円19.4円20.8円27.4円
パン
パース
1,207円11.8円15.0円17.7円12.8円16.3円20.8円

※全て税込み表記。2020.02.21現在調べ。

私の住んでいる近くのお店では、青色の欄が3店舗で比べた、各メーカーの最安値です。黄色の欄がおむつ一枚あたりの値段になります。

 私の息子がおむつを履いているときも、マミーポコさんが一番安かったので、息子もマミーポコさんには大変お世話になりました。

 私の保育園では、上記の各メーカー全種類を誰かしらが使っているので、どのメーカーが一番人気などはありません。お子様の肌に合う、柄がかわいい等で選んでも全然いいと思います。

おむつの付属品

ビニール袋

おむつを準備するにあたって、必ず必要になってくるものが、おしりふき、ビニール袋などがあります。

~ビニール袋~ 

ビニール袋に関しては、各園でのおむつの処理の仕方によって、必要か不必要か変わってきますが、私の働いている保育園では、園でおむつの処理をします。

おしっこをしたおむつは、おむつ用のごみ箱にまとめて処理するのですが、うんちをしたおむつは、おむつ一枚に対して、一枚のビニール袋を使って、袋に閉じて処理します。

 ビニール袋の選び方ですが、園でおむつの処理をしてくれるところは普通の袋で十分です!大きさも、キッチン用ポリ袋くらいのもので大丈夫です。

 次に各ご自宅で処分の場合、消臭効果のある袋が良いと思います。
お迎えの後、お買い物に行ったり、保育園後に直帰できなかったりすると、車の中が匂ったり、おむつの入ったカバンを持ちながら買い物や、病院に行ったりという場合もありますので、少しでもニオイを抑えるために消臭効果のある袋がおすすめです。

息子の通っていた保育園では、汚れたお着替え等を入れる袋を持ってくる準備の指示しかなく、今考えるとどうやってうんちを処理してくれていたのだろう?と、不思議ですが、各園で様々なので、入園前の説明会できちんと確認しておきましょう。

ビニール袋の準備とお名前付けの記事もありますので、こちらの記事も合わせてどうぞ!

 ~おしりふき~

オムツの練習をする幼児

おしりふきに関しては、息子のおむつを替えるときにも、保育園の園児のおむつを替えるときにも、感じたことなのですが、安い、量が多いで選んだおしりふきは、薄くて、取りづらくておすすめしません。

薄いと1枚では綺麗に拭き取れず、結局1回に何枚も使用します。
そして、取りづらいものだと、1度に数枚くっついてきたりするので、安さ重視で購入していても、結局コスパが悪くなっているかもしれません。

 おすすめのおしりふきは、各おむつメーカーからだしている商品です。

私が働いている保育園で、全メーカーのおしりふきを使ってみて、厚手と書いてあるものだと、どのメーカーでも拭きやすかったのでどれを選んでも失敗はありません。

ですが、トイレに流せるタイプのおしりふきは、トイレに流せるように作ってあるので、取り出す際に破けたりして使いにくく、おむつを履いている時期には、おすすめできません。

~おすすめ商品~ 

その他に、100円ショップでも売っている、おしりふきのふたは絶対に購入した方がいいです!おしりふきが使いやすくなるということもありますが、おしりふきのふたにお名前を書けば、補充のたびに名前を書く必要がなくなります。低価格で購入できるのでぜひ準備してください。 

最後に、もしもお子さんが、おむつかぶれになってしまった場合、ベビー用品コーナーに置いてある、ベビーコットンを準備してあげてください。

コットン

特に、女の子に多いのですが、夏場の暑い日には、普段より清潔に保っていないと、おむつと肌の触れている部分の皮膚に、赤い湿疹ができ、ひどくなるとただれてしまいます。

園でもおむつかぶれになったお子さんの、おむつ替えの時、痛みで泣いて嫌がります。おむつかぶれになってしまってとても大事なのは、清潔にし、病院で処方してもらった薬をきちんと塗ることです。

ですが、かぶれているときに、おしりふきで拭かれるのは痛いようで、そんな時、ベビーコットンに水分を含ませ、拭いてあげると、おしりふきより患部を綺麗にしてあげられます。

園に持ってきてくださると、先生方がちゃんと拭いてくださるので、そんな時は遠慮なく持ってきてください。

スポンサーリンク

毎月のおむつ代

オムツをはく幼児

私だけかもしれませんが、息子を保育園に預けてから、おむつの減り方が全然違いました。それまで、おむつのCMの、「○○時間吸収!」のようなものをみていたからか、家では、保育園ほど交換してあげておらず、息子には悪いことをしたな、と思いました。

私の保育園での、1日のおむつの交換の回数は、

朝の登園時(おむつが汚れていたら)
お昼ごはん前
お昼ごはん後に少し遊んだ後

(だいたいこの少し遊んだタイミングでうんちが多いです。)

お昼寝後のおやつ後
お迎え時間で変わりますが、 お迎え時間までに1~2回
その他に、うんちが出てればその都度

トータルすると1日だいたい6~7回ほど交換します。

上記の表で、一番最安値のマミーポコのMサイズで計算

期間費用枚数
1日7回交換105.7円7枚
1週間(平日のみ)528.5円35枚
1か月2,114円140枚
年間25,368円1,680枚

決して安い金額ではないですよね。

 私も最初は交換回数が多いと思いましたが、大人で考えれば、1回分のおしっこが出ているのに、そのままにはしておきたくないと思います。

保育園では、おしっこが出た後に、おむつを替えてあげて、すっきりして気持ちいいという感覚を覚えてもらいたい、というねらいもあります。

 実際に1歳児さんクラスで、自分から「ちっちでた!」など自分から報告してくれるお子さんもいます。声をかけてくれると、「じゃあおむつ変えようね。」と、おしっこが出たタイミングで交換できますし、それから、だんだんとおトイレに連れていって、おトイレでおしっこできるように練習していけます。

 おむつ代が気になってしまうのは、しょうがない事です。私自身も、消耗品であるおむつにはあまりお金をかけたくなかったので、お店で一番安いものを購入してきました。

~低コストに抑えるには~

そこの問題を解決する1番の方法は、お子さんが早くトイレでおしっこ、うんちができるようになることです。

 私がお伝えしたいことは、トイレトレーニングをお子さんに頑張らせることを、強く言いたいわけではありません。

子どもの成長は、早い子もいれば、ゆっくりな子もいます。小さいうちは、同学年でも月齢の違いで、大きな差が出るのは当たり前です。息子は2月生まれなので、もうすぐ5歳になる今でも、同学年のお友達と比べて、特に身体つきの差を感じたりします。 

先ほどのお話で、保育園では1日約7回ほどおむつ交換をします。お家でも、忙しくないときでもいいので、保育園で交換しているタイミングで交換してみたり、たまにはトイレにすわらせてみてみたり、無理のないように、トイレトレーニングしてみてください。 

私の息子は、保育園で一生懸命させて下さったおかげで、トイレを覚えるのが早かった方だと思います。

それでも親の私たちは大変でした。最初の頃はおっしこの感覚を覚えられても、我慢できないので、トイレの前でおもらし、お店の中でおもらしもして、正直な話、おむつにおしっこしてくれた方が楽でした。

おもらしをして掃除をする手間、「おしっこ出そう!」と言われて、慌ててトイレに連れていく面倒さもないのですから。

トイレトレーニングは子どもだけの問題ではなく。親がどれだけ一生懸命に、根気強く協力できるかがカギになっています。

 保育園では徹底的にトイレトレーニングをさせてくれます。(厳しくではないですよ!)2歳児さんくらいになったら、お家でも少し意識して、おむつを交換してあげて下さい。

あと、CM等で流れている、「○○時間吸収!」は私のように、そのまま鵜呑みにしないでください。あくまでも「最大」ですので、普段からそのような使い方はお子様の為にしないであげてください。

 ~おむつのサイズ~

赤ちゃんのおしり

おむつのサイズは大まかに体重や年齢、月齢で判断できるように、おむつのパッケージに目安として表記してあります。

表記を目安に選ぶのも大事ですが、一番は実際に履かせてみて、お子様のサイズに合っているかどうか判断してあげて下さい。

なぜこのような話をするのかというと、

私の働いている保育園で、本来Bigサイズのおむつを履くべきなのに、ワンサイズ小さいおむつを履いていたために、

おしっこ、うんちの漏れ、特にかわいそうだと思ったのが、小さいおむつを履いているからか、おむつと肌が密着しすぎて、おしりがかゆくなり、掻きすぎが原因で、あの子どもの可愛いおしりが、かさぶただらけでした。

おむつはサイズが大きくなるにつれて、一枚あたりの値段が上がりますが、お子様の為に身体に合ったサイズのおむつを選んであげて下さい。 

スポンサーリンク

おむつの使用期限 

お子様が2人、3人といらっしゃる方は、上のお子さんのおむつが残っていたら、取っておいているのではないでしょうか?正しい保管方法で、長持ちさせて下さい!

 花王さんのホームページに、メリーズのおむつの使用期限について、説明があったので抜粋していきます。


「紙おむつ」には、特に使用期限が設定されていません。ただし、保管状態が悪いと、吸水性や処理テープの粘着性の低下、おしっこサインなどの変色など、品質が低下する恐れがあります。

<開封する前の製品>

ほこり、湿気、直射日光などを避けて保管し、製造から3年を目安にお使いいただくことをおすすめします。

<開封した後の製品>

ほこりや虫が入り込まないよう、衛生的に保管し、なるべく早く使い切ることをおすすめします。※開封前・開封後どちらの場合も、ニオイの強いものの近くには置かないようにしてください。ニオイが移ることがあります。

※暖房機器の近くなど、高温になる場所には置かないでください。変形することがあります。

花王 製品Q&A
https://www.kao.com/jp/qa/mrs_omutsuall_05.html


と、「メリーズ」の紙おむつの使用期限はどのくらいなの?という質問に上記のようにお答えしていました。

 実は、息子がまだおむつを履いている時期に、知り合いから未開封のおむつをいただいたのですが、結果おむつかぶれになった経験がありまして、特に期限がないとなっていても、お子様に履かせるおむつには気を付けた方が良いと思います。

 未開封だからと何も気にしなかったのですが、よくよく考えるとパッケージのデザインは、息子がおむつを履いている時期には売ってないデザインで、その後、じっくりおむつを調べてみると、おしっこラインの部分が斑点に青く反応していたのを覚えています。

 おしっこラインは水分に反応して、青くなることを考えると、保管状態が良くない証拠なのかなと今になっては思います。

 そして花王さんもお答えしていた、ニオイの件ですが、保育園の児童でも、タバコを吸っているご家庭など、おむつにニオイがしっかり染みつきますので、ニオイが付いたからと言って、大きな影響はないと思いますが、子どもの肌に直接触れるものでもありますので、保管方法はもう一度確認してみて下さい。

 ここまで細かくお話してきましたがおむつは毎日使うものですし、保育園に持って行くときも、清潔に保っている通園バッグ等に入れて持ってくるので十分ですのであまり神経質にならなくても大丈夫です。

おむつの名前書きは、スタンプが楽!

オムツとスタンプ

各園のおむつの持って行き方によりますが、多く聞かれるのが、必要な枚数毎日持って行く方法だと思います。

おむつに名前をかくなら、絶対にスタンプだと断言できます。その他に、おむつに名前を書く方法として、ネームペンが挙げられますが、絶対にスタンプがおすすめです。

 基本的に毎日6~7枚のおむつを使用します。毎日準備の際にその枚数名前を書かなければいけません。たかが名前書きですが、それも毎日となると大変です。毎月のおむつ代のお話の時に計算しましたが、1か月にすると約140枚も名前を書かなければなりません。毎日コツコツ書けばいいのですが、お仕事をされている方だと、お子さんをお迎えに行って、寝かせるまでに、ご飯にお風呂に明日の準備とやることがたくさんありますよね。

私も毎日毎日家に帰ってからが戦争でした。やらなければいけないこと、やりたいことがたくさんある中で、名前書きに時間を取られたくありません。

 しかも、園によっては、おむつの処理は、ご家庭でお願いします。というような施設ですと、朝、登園する際に履いていたおむつにも名前を書いていないと、おむつ交換後に、誰のおむつかわからなくなってしまうので、登園時に履くおむつにも名前を書くのを忘れないようにしなければなりません。

 おむつを履く期間を考えると、どんなに早くトイレでできるようになっても、最低2年はおむつに名前を書かなければなりません。

私が保育園で働いてみて、一番大変で、面倒くさい名前書きはおむつだと思っています。基本的に名前書きというのは、1度書けば、消えたり薄くなったりしない限りは、そのまま使えます。

ですが、おむつに関しては、最終的には処分するものに名前を毎日書かなければいけません。ネームペンに比べれば、スタンプは少し高値かもしれませんが、0~2歳という大変な時期に、スタンプで名前書きをして楽をしてください。

~名前書きの位置~

 おむつの名前書きについては、前か後に名前を書く場所に迷われると思います。

ご家庭でおむつを処理しなければいけない場合、テープ部分に名前が被らないように後ろに、書くのがおすすめです。おむつ交換をした後でも、名前が見えるので誰のおむつか判断できるからです。園で処理する場合は、名前さえ確認できればどこに書いてあっても大丈夫です。

 布おむつの場合も場所は前か後ではないでしょうか。

名前書きで気を付ける点としては、衛生的に保つためにお洗濯が重要になってくることを考えると、お名前シール等で名前を付けるより、ネームペンやスタンプがいいと思います。頻繁に洗濯するとどうしてもうすくなるので、必ず書きなおさなければならないのなら、スタンプの方がおすすめと言えます。

 上記でお話した、おむつのふたですが、プラスチック製品につける名前シールがおすすめです。ネームペンでもいいですが、プラスチックなどのツルツルした面に書くと、消えやすいので、ネームペンで書いた上からセロハンテープ等で名前が消えないようにもうひと手間付け加えて下さい。そのことを考えると、最初からお名前シールを貼った方がいいと思うので、お名前シールをおすすめします。お名前シールがあれば、入園準備で必要な他のものにもたくさん使えるので、準備しているととても便利だと思います。

まとめ

子供の手

ここまで読んでいただきありがとうございました。

おむつは毎日使用するもので、量も多いですが、ぜひスタンプ等の便利グッズを有効に使って、可愛いお子様とのお時間を大切にできるよう願っております。

おむつのお名前付けに役立つスタンプは、こちらで購入できます。

お名前スタンプのバナー
スポンサーリンク

お名前シール製作所のご紹介

お名前シール製作所
パッと貼るだけ!お子様の入園・入学に可愛いシールを。簡単かわいいお名前シールは550種類のデザインからお選びいただけます。
防水シール・アイロンシール・お名前えんぴつ・お名前スタンプはお名前シール製作所まで♪
商品を見る

入園・入学準備グッズを探す(例:おむつ)

-保育園・幼稚園の入園準備, グッズ別
-

Copyright© 1人目のママ応援コラム|お名前シール製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.